スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

狩猟体験

5月26日は丹沢山麓へ


Face Book で知り合った虎谷健さんのお誘いで狩猟体験に参加・見学させていただくことに。

Hug!Hug!Nature

もちろん狩猟と言っても免許がなければ銃に触れることは出来ないので、
ハンターに同行して狩猟現場を見ることです。


ハンターであり、料理人でもある立場として
現在、急速に進むハンターの高齢化(平均60歳以上!)


を前に若手のハンターを増やすべく、
ハンター体験のプログラムを昨年から行っているとのことです。


5月は月2回、6月も2回ですが、夏場はいったん中止して、
次は秋以降とのことです。


kazの他に参加者は3人、40代で、うち一人は女性でした。

130525-5032.jpg



ヤマビル対策のため長靴にガムテープを巻いてすぐに登って上がらないようにしました。

130525-5030.jpg



通常、狩猟の期間は11月くらいの秋から春までの冬場が中心で、
かつて日本に中山間地域の文化がしっかりと根付いていた頃は


農閑期に狩猟を行っていたようですが、


現在はオオカミも絶滅して、中山間地域文化の衰退、
輸入肉など飽食の時代となり、シカは激増。


あちこちで食害、農林被害などが目立つようになり、

行政は対策として、狩猟枠の拡大、禁猟動物→オスジカ解禁→メスジカ解禁→狩猟期間の延長→頭数制限の撤廃→管理捕獲で補助金の支給と続いていますが、頭数が減らず、手を焼いている自治体が多いのが現状です。


この地域も有害鳥獣駆除という形で通年、猟は行われているようでした。


ただ、狩猟だけでは生業として成り立たないため、
平日は別の仕事を持ち、土日など休日に狩猟を行うことになっているのです。

一番の若手は33歳でしたが、後はやはり高齢化が進んでいるようでした。

130525-5040.jpg


シカの足跡など見極めて、10~15人程度でグループ猟として、
どのようにシカを追い詰めるか作戦を立てていました。


そして、猟犬の登場。

130525-5050.jpg


現在は犬が発信器をつけ、GPSで位置確認をするなど
装備もそれなりに進歩しているようです。

130525-5162.jpg


帽子には「大日本猟友会」のロゴが。
目立ちやすい服を着るのがポイントだそうです。

130526-5046.jpg


勢子長(〔解説〕巻き狩りの際に動物を追い立てる 役の人)のKさん
ライフルを背中に斜面を軽やかに登っていきます。

130526-5115.jpg


ちなみに最初は散弾銃で、10年の経験を積むとライフルが所有できるようです。


この日取れたシカは2頭。

うち1頭は銃で仕留めたものはkazはその現場には居合わせてなかったものの、
もう1頭は若い猟犬が湖に追い詰め、湖で格闘の末

シカが絶命したようでした。

130525-1508.jpg


仕留めたシカは現場近くでさばきました。

130526-5203.jpg


神奈川県には現在、シカの食肉処理・加工場がないため、
基本的には自家消費です。


この取り組みは長野、北海道の一部地域では進んでいて、
処理場に運び込むと、ハンターも適切な対価を受け取ることが出来て


市場にも安心安全なジビエ肉として流通出来るのですが、
神奈川ではまだこれからの課題のようでした。


で、虎谷さんがミゼットカフェで提供している
シカシチューもプログラムの1つとしてあったので

食しました。

130526-5173.jpg



これがメッチャ美味い。柔らかく
きっと仕込みなど結構手間がかかっていることでしょう。

やはり料理人でもあると感じました。


ただ、肉は先に触れた安全衛生上の観点から
北海道・知床産の食肉加工場で生産されたエゾシカ肉を使っているとのことでした。


週末は時々東京青山・国連大学前ファーマーズマーケットで出店しているので、
一度食べて見ると「シカってこんなに美味かったの」と気付くと思います。






関連記事
スポンサーサイト
23 : 11 : 22 | 環境保護問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<高尾山親子登山 | ホーム | 山梨県内の高原で>>
コメント
猟犬ってすごいですね!
KAZさん♪

こんばんは~

1頭の鹿は、銃で撃ったのではなく、猟犬が仕留めたってことですかぁ?!

猟犬って凄いなぁ──────!

ちなみに、今話題の「キョン」って、
丹沢にはいないのかなぁ~?!

by: べべべ * 2013/06/03 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
Re: re
べべべさん こんにちは~。

犬は猟のための特訓を受けているようですが、うれしそうな表情でした。

こちらは今九州で山行脚です~。

九州では発電日よりが続いていますが、ソーラー屋根も多いような気がします~。

※旅先でコメント返信したはずが気付かずに未承認になっていました~遅れました(^^;)
by: kaz-arai * 2013/06/14 07:17 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1153-86336389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。