スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

山ヤは女の子が生まれやすい?

本日はlynnの100日写真ができました。

080314lynn100日


さて、昔から感じていたことに山登りをやっている山ヤは女の子が生まれやすいのではないかということがありました。

周囲の山ヤやクライマーでも女のお子さんの方がかなり多いのです。
それも海外の高峰や3000m級のアルパインクライミングなど、シリアスに登っている人ほどです。

KAZも仕事柄、高山へ行くことが多いので「男の子」はまあ、難しいかもな...と思っていたら案の定女の子でした。



学術的に調べられたことは、おそらくないので、はっきりとは言えませんが関連した話を一つ。



 1995年、所属している相洋高校山岳部の清掃登山で富士山へ登ったとき、特別に山頂測候所の見学が許可されて入りました。

そこで興味深い話を聞きました。

8人の隊員のうち子供がいるのが6人。その子供総勢14人が全て女の子というのです。

ある人は男の子がほしいばかり、子作りに励んだが4人まですべて女だったので4人目で諦めたとのこと。

気象庁の当時の定説は「男の子がほしければ、富士山勤務から外れて2~3年たってからにしろ」とのこと。

富士山勤務は3週間交代制で山頂測候所に勤務するというもので、これは並みの山好きより遙かに多い時間、高所で過ごしていると言えましょう。
 高所に行くと紫外線など電磁波が地上より多くなります。男の精子には男の子を作るY染色体と女の子を作るX染色体があり、X染色体の方が環境の変化に強く、寿命も長いとのこと。



ただし科学的にそれが解明された訳ではなく、調査などもされてないことでしょう。

それではチベットやアンデスなど高地民族の場合はどうなるのかというと、
おそらく高地民族などは長い環境への適応の結果、電磁波に対する耐性が整っているのかもしれません。

ところで現在、産み分けを希望する親の間では7割が女の子を希望しているとも聞きました。
女の子を希望する方、ダンナを山へ登らせれば希望が叶うかもしれません。なるべく3000m級の高い山へ年間何十回と何度も登るのが良いかも。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:☆産みわけ☆女の子が欲しい - ジャンル:結婚・家庭生活

21 : 04 : 52 | 身の回りあれこれ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<八ヶ岳日の岳稜登攀 | ホーム | モンベル春夏カタログ>>
コメント
こんばんは。lynnちゃんお姫様ですね。可愛いです。
女の子を希望していますが、電磁波の影響はちょっとこわいですね。

息子は満2歳になりました。家の中より山の方が機嫌がいいです。
by: 藤猫 * 2008/03/14 22:51 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
コメントありがとうございます。
土日八ヶ岳でまたまた高山帯で電磁波浴びてしまいました。

紫外線も電磁波の一種のようですね。
でも、Lynnは今のところKAZ似?かすごく元気です。
by: KAZ * 2008/03/16 20:50 * URL [ 編集] | page top↑
電磁波?
電磁波は、あまり関係ないかもね。
オレも昔気になったことあるんだけど、どうもストレスの多い環境にいると、女の子が生まれる確立が増えるような気がする。あまり電磁波には関係ないような医者、研究者、弁護士にも女の子が非常に多いよ。
生物学的には、特に幼少期には女の子の方が男の子に比べてストレスに強いから(乳幼児死亡率等)、周囲の環境がストレスフルな場合、それに対応するために強い女の子を選択的に増やすようなシステムがあるのかもね。
でも生物学的には、X染色体とY染色体を持つ精子は減数分裂によって同数作られるはずだから、精子形成後から授精までのどこかで差が出るんだろうね。もっとも考えやすいのは、精巣上体内での精子成熟の場じゃないかな?古くから雄特異的なHY抗原とかが知られてるしね。もしかしたらストレスが掛かって精巣上体内の環境が変わると、HY抗原等を持つ♂の精子の成熟が少しだけ阻害されるのかもね。これはなかなか人間じゃ確かめられないけど、大きなストレスを掛けた人間の精巣内精子、精巣上体内精子、射出精子、先体反応が起きた(授精能を獲得した)精子におけるXーY比を見るのが一番良いんじゃないかな?
まあ、電磁波もストレスの1つには違いないだろうけど、それによって精子が死滅するようだったらもう人類絶滅してるって。太陽の黒点周期ごとにね。イージス艦のレーダーの前にでも立たない限り、人間の作る日常生活レベルの電磁波なんて気にする程の事じゃないよ。電子レンジだってあるしね(笑)。
まあ、富士山の測候所の人は、高所ストレス、隔離によるストレスに加え、レーダーの電磁波も少しは影響してるかもね。
by: つきやま * 2008/03/17 11:39 * URL [ 編集] | page top↑
Re
こんにちは。書き込みありがとう。
さすが農学部で発生学→医学部と進んだだけあるね。

まあ、実際にはいろいろ複合的な要因があるのかもね。調べられていないと思うけど。
それにしても高山はストレス!?。自分としてはむしろストレス解消だけど...。
by: KAZ * 2008/03/17 12:51 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/115-00eb1a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。