スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

荒島岳

順番が入れ替わってしまいましたが、5月5日の荒島岳の記録です。

★☆  ★☆  ★☆

GW後半は岐阜県を訪問していたため、
ついでにそこから近い福井県の荒島岳を登ることにした。
春はイワウチワの花が多く咲くと聞いていたので登るなら春が良いと感じていた。



越前大野市から見た荒島岳

130505-0501.jpg





登山口はスキー場の跡地となっている。

130505-9545.jpg


リフトは撤去されたが、
最上部には残骸が一部残り、ベンチとなっていた。

130505-9599.jpg


コース沿いにはリョウブなど伐採跡地に生える低木類が茂り始めていたが
長い年月をかければやがて元の森に戻るのだろう。

全国的にも特に遠隔地でのスキー場の閉鎖が相次いでいるようだ。
スキー場以外でも過去に開発され、現在要らなくなった施設は森に戻すべきだろう。



スキー場跡を抜けるとブナ林となる。所々に樹齢の高い太い個体もあるが、
多くは二次林の細い幹のようだった。


130505-9741.jpg


130505-9735.jpg





「トトロの森のブナ」と書かれたユニークな木も

130505-9786.jpg




登山口からずっと山頂の姿は見えなかったが、かなり登ると
山頂が林の木々の間から見えてきた。山頂方面は雪がまだたっぷりとある。

130505-9900.jpg



この付近の森は地元が大切にして植樹など保護もしているようだ。


130505-9924.jpg


肩となる稜線手前から雪の上となり、ロングスパッツを装着してトレッキングポールで歩く。



振り返ると白山の眺めが素晴らしい。
左が山頂で、右が別山。

130505-0067.jpg


稜線から山頂へはさらに1時間弱で
かなり急な雪の斜面もある。

130505-0097.jpg


初心者なら軽アイゼンがほしいところだ。

130505-0121.jpg


白山をバックに登る。



山頂は広く、のびのびと休憩できる。
白山、北アルプス、乗鞍岳、能郷白山と360°の展望が広がる。

130505-0223.jpg






さて、イワウチワはスキー場跡地から山頂付近までずっと見られたが、
中腹が花期がちょうどだった。

130505-8271.jpg

130505-0416.jpg





登山道沿いで多く咲いていた。

130505-0343.jpg



他に日本海側らしい木の花


オクチョウジザクラ

130505-8248.jpg


マルバマンサク

130505-8125.jpg




タムシバ

130505-0438.jpg

130505-8372.jpg



ユキツバキ

130505-8403.jpg



深山に多いオオカメノキは
下るに従い、ウサギ状の冬芽が開き初めて、開花していくのが面白い。

130505-8137.jpg


130505-8150.jpg

130505-8258.jpg

130505-1-8376.jpg




雪解けが進むブナ林のなかで

130505-8071.jpg









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

12 : 00 : 04 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<恵那山 | ホーム | 三ッ峠:親子登山>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1144-6038f27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。