スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2013年4月の発電実績

2013年4月の発電実績となります。

※三洋HIT5.0kw (210W×24 6直4系統) 2009年5月連系



130501-8326.jpg





発電量 677kwh
消費量 562kwh
売電量 545kwh
買電量 430kwh
自給率 100%



太陽光発電を設置してから4回目の4月です。



ちなみに
1年目(2010年)は538kwh。2年目(2011年)は727kwh、3年目は(2012年)は598kwhでした。

4月は天気さえ良ければ、気温も低めなので発電量が伸びる月です。


三洋電機シミュレーション値の発電量495kwhに対しては
137%と大幅に上回りました。(^_^)




1日あたりの平均は約22.6kwh
システム1kwあたりでは4.47kwh。



設備利用率は18.6%でした。

※自然エネルギーでは、発電効率を示す指標として使われる。
5kwのシステムが24時間フルパワーで発電した場合を100%として、

夜間は発電しなく、天気も悪い時も発電量がが伸びないため実際の稼働率を示す数値。
太陽光発電の場合、年間を通じて日本では12%程度とされる。


気温の上昇とともに、消費電力も、大幅に減り電力自給率も100%を超えました。
昨年は寒かったせいか、4月8日まで蓄熱暖房を稼働させていて、


電力自給率が100%を割っていましたが
今年は蓄熱暖房は3月上旬で切っています。


1日平均では18.7kwh。





電力自給率は120%






売電は545kwhで発電量の81%。





こちらは日毎のデータ

発電量

130501-8335.jpg






最高は13日の34kwhで、30kwh越えが11日





消費量

130501-8336.jpg






売電量

130501-8337.jpg





買電量

130501-8338.jpg







発電量と消費量

130501-8328.jpg


めまぐるしく変わる春の天気なので、
発電量もバラツキがあります。





こちらは売電量と買電量

130501-8329.jpg







こちらは前月との消費量の比較

130501-8339.jpg



大幅に減りました。


で、今月も太陽に感謝でした。









さて、茅ヶ崎市の実家ソーラーフロンティアCIS5.25kwとの発電量バトルの結果は、



700kwhで設備容量1kwあたりの発電量は133.35kwh
かず発電所は134.32kwhだったので

30km離れているため単純に比較できませんが、
ほぼ互角となりました。



設置角度が20°と浅く、
朝夕の陰の影響がある(平屋だが、両隣は2階建て)実家の場合、


冬場は厳しい結果が出ましたが、
この先はおそらく10月までソーラーフロンティアCISの方が上回ると思います。







さて、モンベル扱いのGOAL ZERO社から
ポータブルサイズの太陽光発電が発売されていて


現在、kazが導入していろいろ試しています。

130501-8216.jpg



スマホやNIMH電池などを充電する程度ですが、

ザックの雨蓋に取り付け、行動中充電できるくらい
軽量コンパクトなのが特徴です。


太陽電池容量は7w、セルの種類は単結晶シリコンということで
そこそこグレードの高い太陽電池を使っているようです。

余白部分を除いたセル面積だけで、屋根のHIT太陽電池と比べたら
1枚あたりの面積が1/26.8。


130501-8360.jpg


7w×26.8≒190wとなることから
さすがに単結晶シリコン+薄膜シリコンのハイブリッド型で太陽電池の最高峰である
HIT太陽電池よりは劣るものの、


シャープ、京セラ、三菱、その他中国メーカー
など住宅用の太陽電池で、安価で最も普及している
多結晶シリコンよりは変換効率は高そうでした。


※kazのHIT太陽電池は210W。多結晶シリコンタイプだと、
だいたいこの大きさで160~180W程度だと思います。


出力はほぼUSB機器に限られますが、
アウトドア以外でも、


防災目的、特に住宅用の太陽光発電がない家には
有利で、災害時はあればきっと重宝すると思います。

ガイド10プラス アドベンチャーキット


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

21 : 30 : 35 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キンラン 横浜市 | ホーム | 八幡平テレマーク取材>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1138-6d7f7e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。