スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ジュウニヒトエとジュウニキランソウ

4月16日 lynnを病院に連れて行くも、
調子は良くなり、元気を持て余し気味だったので

近所の里山へ。

130416-3401.jpg



このあたりはジュウニヒトエ(シソ科)が多く、今は花盛りの時期だった。
ふと思いがけず、lynnが走って行った場所にジュウニヒトエの群生があった。


130416-3420.jpg


その手前に少し変わった個体が咲いていた。
ジュウニヒトエにしては花色が濃く、

130416-3450.jpg



花茎が明確に穂状になっていなく茎葉と花が混じっていた。


130416-5212.jpg





近くにキランソウもあった。
キランソウは地面に這うように広がり花茎は立たない。


130416-5202.jpg


ジュウニヒトエは明確に穂状に立つ花茎がある。

130416-5195.jpg



「ひょっとして雑種かも」

と思い聞いて見たところジュウニキランソウという雑種とのことだった。


歩いていると偶然な発見がある。
それが自然の面白さでもあるかな。


関連記事
スポンサーサイト
23 : 39 : 07 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<トウカイスミレ | ホーム | ハヤザキヒョウタンボク&イソスミレ>>
コメント
なるほど
こんばんは~

ジュウニキランソウ。初めて聞く名前ですが雑種なのですね。ちょっと検索すると写真がいっぱい出てくるし、けっこう頻繁に見つかっているようですね。

スミレでも言えることですが、単に地域変異みたいなことで見逃していることも結構あるかもしれませんね・・
by: てばまる * 2013/04/18 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんばんは~。

こちらもしばらく観察してなければ、「色の違い」だけで通り過ぎていたかもしれません~。

スミレも雑種多いですよね~。
by: kaz * 2013/04/18 20:48 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1132-a69d7199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。