スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

景信山親子登山

4月13日は高尾山系の景信山へ。

コースは小下沢からの往復とした。
lynnは5歳5ヶ月、コースタイム往復3時間、標高差約500mなので

空のベビーキャリーを万が一にために背負って行くが、
基本的に全て歩けるだろう。




小下沢10時10分登山開始。

130413kagenobu-1821.jpg




最初は沢沿いの林道に沿って歩く。


130413kagenobu-4749.jpg




チドリノキの新緑が美しい

130413kagenobu-4702.jpg

葉はカエデらしくないが、カエデの仲間で対生する。



花も咲かせていた。

130413kagenobu-4717.jpg







ザリクボで広い林道から狭い登山道へ。

130413kagenobu-1879.jpg



沢沿いにはニリンソウが多く咲き、
観察してみる。

130413kagenobu-4792.jpg




タチツボスミレの葉も手にとって観察
ハート型の葉がお気に入りのようだ。

130416-1986.jpg



この年齢だと、無理に種類の同定ではなく、
形や質感など五感で感じる感性の方が重要なのだろう。

それでいい。無理に種名を覚えなくても、緑の植物に関心があるだけでいい。




こちらはアブラチャンの新緑

130413kagenobu-1912.jpg




今回もカシオの高度計機能つきの時計プロトレックで
50m登るごとにグミ一粒とした。

130413kagenobu-2018.jpg


130413kagenobu-2033.jpg


lynnの腕に時計をしていたが、しかし、この後、
いつの間にか腕から抜け落ちていたらしく、紛失してしまった。(涙)

やはり腕ではなくザックを背負わせて、
そのベルトにくくりつけた方が良かったかもしれない。

気付いた後、戻って少し探したりして
約30分以上のロス。。。


《4/19追記》結局、登山道の下8mほどの斜面の凹みに落ちているのを発見しました。^_^;




オウギカズラ(シソ科)が咲き始めていた。

130413kagenobu-4841.jpg




ナマケモノのまね!?

130413kagenobu-2058.jpg


ヒメカンスゲsp.の感触。カツラのよう?

130413kagenobu-2096.jpg


自然のなかで遊びながら登る。




さて、この先、このコースには途中1カ所、斜面のトラバースでやや狭く、
要注意箇所があり、ここはデイジーチェーンで確保して通過する。

130413kagenobu-2132.jpg


幅が狭い道では、手をつないで通過するより自由度が高く、
子供にとっても通過の際、考えて足を置くなど、登山力を養うことにつながる。


山頂に近づくとヤマザクラがちょうど良い具合に咲いていた。

130413kagenobu-4871.jpg



山頂付近の階段はキレイに整備し直されていた。

130413kagenobu-2263.jpg



山頂のかげ信小屋で休憩。名物の「なめこうどん」を注文したかったが売り切れ、
代わりにおでんを注文し、

持参のおにぎりとジェットボイルで涌かした抹茶で昼食。

130413kagenobu-2400.jpg



130413kagenobu-2421.jpg



山頂のキブシはまだ花が咲いていた。

130413kagenobu-2481.jpg


キブシは雌雄異株でこちらは雌しべが目立つ雌花。
雄しべは小さく退化している。




山頂から眺めた、高尾山と城山。


130413kagenobu-2489.jpg

この時期は
雑木林と植林地の境界がはっきりとしている。




山頂付近のニオイタチツボスミレ。
和名の由来はタチツボスミレに似るが、匂いがすること。

しかしkazは残念ながら鼻が悪いため匂いを感じたことがない。
lynnは匂ったという。

130413kagenobu-4895.jpg



下山は往路を戻る。


途中ヤマルリソウの群生地でも匂いをかいでみたり

130413kagenobu-2569.jpg



いろいろ道草などして16時過ぎに下山した。

130413kagenobu-2593.jpg

lynnは終始元気で

結局予想通り、ベビーキャリーの出番はなかった。
確実に成長を感じた1日でもあった



今回、その他に見た植物。

ナガバノアケボノスミレ(ナガバノスミレサイシン×アケボノスミレ)

130413kagenobu-4850.jpg


130413kagenobu-2163.jpg



エイザンスミレ


130413kagenobu-4768.jpg


130413kagenobu-2556.jpg

春の植物に多く出会った山行でもあった。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

18 : 53 : 22 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ハヤザキヒョウタンボク&イソスミレ | ホーム | ソーラーフロンティアCIS5.25kw1年経過>>
コメント
kazさん、こんばんは。

連日の山行き、お疲れさまです。
実は19日に高尾へ行くことになりました。
6号路を歩くようですがエイザンスミレニオイタチツボスミレは見れるでしょうか。
もう遅いかな。
初めて行くのでどんな花に出会えるか楽しみです。
by: 茜未 * 2013/04/16 20:10 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
茜未さま、こんばんは~。

6号路、19日ですか。。。例年ですとちょうどだと思うのですが、今年は開花が早すぎるので、盛り過ぎかもしれません~

エイザンやニオイタチツボならもう少し標高が高めの山の方が良いかもしれません~。陣馬山とか。

ただ何かしら咲いているとは思います~。(^^;)
by: kaz * 2013/04/16 20:50 * URL [ 編集] | page top↑
時計は・・・
こんばんは~

土日はお察しの通りの尾瀬沼に行ってきました。新雪の尾瀬沼は最高でした。

それにしても時計は残念でしたね。往路も同じで見つからなかったと言うことは誰かに拾われてしまったのでしょうね。

先日行ったときには尾根にヒゴスミレが咲いてました。こちらもよい香りでした。
by: てばまる * 2013/04/16 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんばんは~。

新雪の尾瀬もよさそうですね~。
こちらはBCクロカンで歩いてみたい。。。

時計は一応届け出したので、出てくることを祈るばかりです~(;。;)

ヒゴも香りがするのですね~。

by: kaz * 2013/04/16 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
kazさん、こんばんは。

高尾山へ行って来ました♪
やはりエイザン、ニオイのスミレは見れませんでした。
目的としていたタカオスミレもタカオカタバミも見れませんでした。
残念~
また機会があったら今度はスミレがたくさん咲く時に行ってみたいです。
by: 茜未 * 2013/04/19 23:56 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
茜未さま

こんにちは~。例年ですと今がちょうどなんですけど...今年は早すぎますね~:-)

10日前後に日影沢から城山の方が良いかもです~。
by: kaz * 2013/04/20 07:57 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1130-de016332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。