スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

EOS6D導入



フルサイズのメインカメラボディにEOS6Dを入れ替えで導入した。


130411-4455.jpg

主な理由は

・小型軽量
・GPS機能
・高感度ノイズ
・比較的安価


特に上の2つが決めてとなった。

上が従来の5D Mark2で、6Dはわずかに小さいが、
重量は810g→670gと140gほど軽量化している。


ストラップは20年以上前からずっとOP/TECHのネオプレーン製のものを使い続けている。
首への負担が全く違う。




当初、EOS5D Mark3で検討していたが、
GPSは外付けのレシーバーユニットを装着しなければならなく

外部ストロボ用のホットシュー部分が使えなくなり、
しかも邪魔に感じた。

130411-7763.jpg


6Dにも、もちろん不満がない訳ではなく、

・ファインダー視野率
・操作性がやや異なること



が大きい。
2120万画素→2020万画素とわずかに少なくなるが
違いはほとんど感じられないだろう。



ところでこのGPS機能にはやや注意が必要だ。
電源をOFFにしてもGPSのスイッチは「切」にならない。

電源を切る前に背面の液晶パネルを見てボタンを2~3回操作しなければならないのだが
切り忘れていると、勝手にバッテリーがどんどん消耗していく。

ハンディGPSと同様、カメラ内蔵GPSも割とバッテリーを喰う。
このあたりは「改善求む」と言いたいところだ。


それとプライバシーや希少種に関わる場合、
撮影した画像をネット上にアップする時に
はソフトで「撮影場所情報を削除」することも注意したい。


ちなみにkazが普段使っているAdobe Photoshop Lightroom4は
デフォルト設定が「削除する」となっている。

RAW撮影ではなく、JPEG撮影している人こそ気をつける必要がありか。


撮影画像の確認の時にアップにズーム表示する操作も
従来機と大きく異なり、慣れないとややこしい。


しかし Photoshop Lightroom4では撮影場所がピンポイントで把握できるので
便利だ。

130411-1.jpg

※クリックで拡大。
高尾山~城山間の縦走路、登山道上で撮影。

関連記事
スポンサーサイト
23 : 56 : 14 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<陣馬山 | ホーム | エコキュート断熱検証結果>>
コメント
軽量
こんにちは~

6Dはほんとに小さいですね。の山歩きで長時間持ち続ける場合は小型軽量が必須です。
ネオプレーンのストラップはは僕も長年愛用してますが楽だし痛くないのでいいですね。
by: てばまる * 2013/04/12 09:49 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは~。

山の装備でも、一度軽量化してしまうと、重くなるのが結構キツイですね~。

ネオプレーンも一度使うとプロストラップだろうが、止められませんね~。
by: kaz * 2013/04/12 18:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1127-4e1df0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。