スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

赤ちゃんから始めました 親子登山 

新刊の発売の案内となります。

赤ちゃんから始めました 親子登山

発行:東京新聞 定価:1600円+税

130320-4923.jpg







ページ構成です。

130320-1.jpg


内容を見ていくと、まずルポ取材編です


・初めての親子登山 高尾山でデビューしました。


130320-9.jpg

...2012年の11月中旬、景信山から高尾山まで、1歳10ヶ月と2歳8ヶ月、
5歳ゼロヶ月(lynn)の3人で縦走した時のルポです。


・乗鞍岳 さあ、初めての3000m峰へ

・湯河原・幕山 双子を背負って山頂へ。

・冬は雪遊び スノーシュー体験



双子登山・幕山は
大晦日:湯河原幕山(2012年12月31日記事)

がルポ取材でした。



次にテーマ別記事となります。

・山は絶好の自然学習の場

130320-3.jpg


・キャンプだって楽しみ

・山上のごはんに子供も大喜び

・3世代登山

・友達、仲間と登る山

・山小屋で充実の山旅

・5歳児で富士登山 若木保育園がめざすもの


...若木保育園に訪問して園長の金子さんに話を伺い、その後、大山登山に同行しました。

保育園取材(2012年11月2日記事)





次に山行計画編です

・年齢別登山計画のポイント

130320-4.jpg


...何歳くらいでどのような山行計画が組めるかを、実際の山行の事例から書いています。

また最後に身長、体重、靴のサイズと親子登山に役立つ情報のチャート表があります。

130320-5.jpg



・親子登山で注意すべきこと

...転滑落、雷、スズメバチ、携行医薬品などについての情報です。


・インタビュー、健康面での注意点

...ミウラドルフィンズ所属の健康運動指導士の安藤真由子さんに取材して記事をまとめました

130320-6.jpg



・幼児期の必須装備、ベビーキャリー

...選び方、背負い方とベビーキャリーのカタログページも盛り込みました。カタログページにはモンベル、オスプレー、ドイター、マックパック、ファウデを紹介しています。

130320-7.jpg


130320-8.jpg




・子供用装備のポイント

130320-11.jpg


...登山靴、レインウェア、ウェア、ザック、防寒着など

内容は装備ごとに子供用装備の違いと選び方と、代表的な商品のカタログとしています。


・親子登山10家族に聞く

...実際の親子登山は家族構成、年齢、年齢差、親の登山のレベルと指向性など子供を取り巻く環境により十人十色のため、自分以外に業界関係者から山で会ったファミリーまで様々な人、10家族にアンケートをお願いし、うち8ファミリーは実際に取材で話しを伺い、写真も借りて、アンケート結果と何歳の時にどの山に登り、その感想との形でまとめました。計54ページ分にもなりました。


協力をお願いした方は

130320-12.jpg


です。ありがとうございました。m(_ _)m


★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆


7冊目の単行本はなんと親子登山の本となりました。

2007年に子供が生まれて、2008年から子連れ登山を始めたのですが、


・何歳くらいまでベビーキャリー使うのだろう?
・何歳くらいから歩いてくれるのだろうか?
・高山へ連れて行って大丈夫なのだろうか?




など分からないことばかり。
大人向けの登山ハウツー本は多数あっても


子供向けのは全くなく、手探りで色々調べて、試行錯誤もして
子供を山やフィールドに連れて行っていました。


そのような本がないなら、これから親子登山を楽しむ人のために、
自分が1冊作ろうじゃないかと思い、



5年間の経験から、感じてきた疑問に答える内容にしようと、


親子登山に関連した記事を掲載してきた岳人別冊の編集部と
企画を話し合い、約半年前から本格的に取材をスタートさせました。


しかし、最終的には全体のページ数に対して内容が多すぎるなどで、
進行もバタバタになってしまい、
多方面に迷惑もかけてしまう結果に。。。



しかしまあ細かい反省点はいろいろとあるものの、
これまでになかった分野の本なので、

まあまあ自分が満足するものが出来たかなと思っています。


ご購入は


AMAZON

楽天ブックス


ヨドバシ.com


などで購入可能となっています。

よろしくお願いします。m(_ _)m




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

18 : 27 : 01 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<NIKKEI プラス1記事 | ホーム | 高尾山ヒナスミレ満開>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1107-fe158d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。