スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

「てれまくり」2014

毎年取材で参加している3月第1週の土日
日本最大級のフリーヒールスキーイベントである

「てれまくり」に今年も参加した。


今年はいきなり暴風雪の荒れ模様の天気からスタート。

130303teremakuri-2373.jpg



1日目は視界が悪いため、滑りの写真はぼやけがちであまり撮れなかった。


最初は松本と高田の駐屯地から来た自衛隊による
スキー滑降のデモンストレーションもあったが、

130303teremakuri-2439.jpg

彼らの装備を見て驚く。
革靴に原始的な金具にポール。
これで急斜面を滑り降りていた。


1日目は主にメーカーテント周辺の取材。
ついでに気になる板やブーツを試乗してみたり。



ちなみにkazにとって衝撃的だったのがこちらの

130303teremakuri-2458.jpg

BDカーボンメガワット(センター125)
なんと重量は旧モデル4.2kgが3.6kgと600gも軽量化していて

今ファット板としてメインで使っている
BDアンペレージ(センター115)


よりも1kg軽く、リフトに乗っていても明らかに重さを感じなく、
これだけ太いとゲレンデでもややもてあまし気味かと思いきや


軽いためテレマークポジションの足の入れ替えが予想外に楽だった。
間違いなく来期注目のスーパーファット軽量板だろう。




宿はゲレンデから少し離れた少しお洒落なペンション
ちなみに夕食は中華だった。

130303teremakuri-2531.jpg

業界では決して多くはないプリウス兄弟。左側の兄貴分(20型)はライターのD助さんので、
すでに16万km以上走行している。まさに「乗ってナンボのハイブリッド」を地で行っている。




夕食後は再び会場に行き、てれまくりナイトの取材。

130303teremakuri-2560.jpg


今年も大変な盛り上がりを見せていた。


2日目は晴れるかと思ったが雪でスタート。
昨日から新たに20cm積もっていた。



130303teremakuri-2666.jpg




しかし、このお陰で、雪質はすこぶる良かった。

当初オフピステで「スティープ&ディープレッスン」を撮影する予定だったが、
前々日の雨で固くなった雪に新雪が重なった悪条件。
弱層を考慮してゲレンデ脇に変更。


トップライダーも参加していたので
その撮影だったが、


さすがにトップライダーは滑りが美しく、とても絵になった。


130303teremakuri-0700.jpg


藤川健氏、稲垣勝範氏





130303teremakuri-0755.jpg


高梨穣氏




130303teremakuri-0827.jpg


上野岳光氏




130303teremakuri-0788.jpg


松澤幸靖氏、成澤泰成氏



130303teremakuri-0824.jpg


倉金純也氏



130303teremakuri-0853.jpg

Per Jonsson氏(海外招待ライダー)




そして昨年も参加したBCクロカンに今年も参加。

kazは昨年はステップソール細板に3ピンを使っての、
T2X(プラブーツ)と反則気味だったが、


今年は本物の革靴+細板で撮影もした。
かなり修行系だったが、予想外にピステも滑れて面白い。

プラブーツと異なり、装備に頼れない分
滑りはしっかりとテレマークポジションを身につけてないと厳しいようだ


130303teremakuri-3093.jpg

白馬ヤマトヤと松沢さんと、山田誠司さんと


NTNに新しく軽量バインディングが登場したので
乗ってみた。

130303teremakuri-3117.jpg

※右端のもの


確かにBD O1程度の重さで軽い。


クライミングワイヤーは高さが異なる2つのモードがある。
唯一価格面がややネックだが、剛性感があるNTNならでは力強い滑りは可能だった。


トップライダーでも倉金さんと、松沢さん、Per JonssonさんはもうNTNだった。

ライターのD助さんもかなり気に入ったようだ。



130303teremakuri-3113.jpg

案内してくれた倉金さん
そして、業界関係者の皆さんありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト
19 : 10 : 26 | テレマーク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<電気ご使用量のお知らせ:2013年3月 | ホーム | 2013年2月の発電実績>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1095-cc9bb630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。