スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

氷瀑:美の世界

26日の三ッ峠、四十八滝で撮影した
水と氷が創り出す世界。



沢の途中、模様を残したまま氷結した流れがあった。

130227ice-1742.jpg





段々状に形成された氷

130227ice-1741.jpg





結氷していない中央の流れと凍った周辺

130227ice-1782.jpg




落ち葉が流れてきて、浮いたまま凍ったのか。

130227ice-1747.jpg

イヌブナ、ケヤキ、イロハモミジの葉だった。





溶けて水滴したたる滝


130227ice-1762.jpg





氷瀑に張った薄い氷の内側に水が流れていた
このような不思議で独特の模様は初めて見る。

130227ice-1834.jpg



どのように形成されたのか。
垂直に落ちる氷で、半分氷に覆われた落ち葉があった。


130227ice-1820.jpg

カバノキ科のサワシバだろうか。



気泡がたくさんある氷漬けの葉

130226-2041.jpg

イヌブナだろうか。



垂直の滝、厚く形成された透明度の高い氷


130227ice-1814.jpg



登ることで発見できる
水と氷の不思議な世界がそこにあった。

130227ice-1816.jpg





関連記事
スポンサーサイト
00 : 17 : 19 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<燃費向上 | ホーム | 三ッ峠:四十八滝アイスクライミング>>
コメント
芸術ですね。
こんにちは~

まさしく氷の芸術ですね~!
透明度のある氷は急速に凍った証でしょうか? 流れのまま凍りついたような模様は美しいですね。
by: てばまる * 2013/03/01 16:19 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
てばまる様

コメントありがとうございます~。

どうも急速にというより、冷え込みにともない、動きの少ない部分から徐々に氷が成長しているようですね。

流れのような模様は滝の落ち口付近です~。
by: kaz * 2013/03/01 16:27 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1092-c1169aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。