スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2013年1月の発電実績

先週は後半で名古屋取材などで留守でした。
帰ってきたら春のような暖かさでびっくりですね。

この冬はこの先冬と春が入れ替わりやってきそうな予感。


さて、

2013年1月の発電実績となります。

※三洋HIT5.0kw (210W×24 6直4系統) 2009年5月連系




130203-0042.jpg






発電量 668kwh
消費量 1096kwh
売電量 533kwh
買電量 961kwh
自給率 60%



太陽光発電を設置してから4回目の1月です。




1年目(2010年)は688kwh。2年目(2011年)は711kwh、3年目は(2012年)は569kwh、
よく晴れた発電日和も多かったものの、曇りや雪の日もあり

最終的にはまあ、そこそこでしょうか。
毎月このくらい発電してくれると嬉しいのですが、そこはいかのふんどしでしょう(^^ゞ


しかし

三洋電機シミュレーション値の発電量470kwhに対しては
142%と大幅に上回りました。(^_^)




1日あたりの平均は約21.5kwh
システム1kwあたりでは4.2kwh。



設備利用率は17.8%でした。

※自然エネルギーでは、発電効率を示す指標として使われる。
5kwのシステムが24時間フルパワーで発電した場合を100%として、

夜間は発電しなく、天気も悪い時も発電量がが伸びないため実際の稼働率を示す数値。
太陽光発電の場合、年間を通じて日本では12%程度とされる。


一方、消費電力は、大幅に増加し1日平均では35.3kwh。
12月より170kwhほど増えています。寒くなりエコキュートにエネルギーが必要なのに加え、

エアコン暖房も増え、加えてリビングのベース暖房である蓄熱暖房に200kwhほどかかっています。




電力自給率は60%





売電は533kwhで発電量の80%。





こちらは日毎のデータ

発電量

130203-0051.jpg



14日の雪の日は設置以来初めてとなる、発電量ゼロを記録しました!
滅多にないことだと思います。





消費量

130203-0053.jpg






売電量

130203-0055.jpg







買電量

130203-0057.jpg






発電量と消費量

130203-0044.jpg


中ほどに2日電力自給率が100%を超えている日がありますが、
ファミリーで乗鞍高原スキーのための不在でした。



こちらは売電量と買電量

130203-0046.jpg







こちらは前月との消費量の比較

130203-0059.jpg




で、今月も太陽に感謝でした。









さて、茅ヶ崎市の実家ソーラーフロンティアCIS5.25kwとの発電量バトルの結果は、



580kwhで設備容量1kwあたりの発電量は110kwh
かず発電所は132kwhだったので

30km離れているため単純に比較できませんが、
11月、12月に続きkaz発電所が上回りました。(^^)


この時期は太陽高度が低くなり、設置角度が20°と浅く、
朝夕の陰の影響がある(平屋だが、両隣は2階建て)実家の場合、


冬場は厳しいのでしょう。






さて、今月のできごと。

以前から電動シャッターの調子が思わしくなく、下ろすと途中で止まってしまいがち。
特に冬場の低温下で顕著でした。

メーカーはトステムでお願いした工務店に連絡したところ、
関連会社のリクシルのサービスが来たのですが、


ただ、シャッターのレールのブラシの部分に埃が溜まっているだけのことでした。
結局この部分を雑巾で拭き、シリコンスプレーをかけたところ


130203-0061.jpg




まったく問題なく下までシャッターが下りたのですが、
わずか10分ほどの作業で、出張料金+技術料金が7350円と言われてました。

それにしても電話で症状もよく聞かず
料金関してもに事前に説明がないのはうーん、ちょっと腑に落ちないよなあ。。。


リクシルと言えば、リクシルでは今は太陽光発電も扱っていたと思いますが、
これに関しても、かつてHP上ではOEM供給元(中国製サンテック)のことは

全く触れず、値段がやたら高いだの、国産ほど発電しないだの、あまり良い評判は聞かないようです。(-_-)


「やはり、品質、アフターサービスに不安が残る中国製より、国産のパナソニックHITの方が安心だよね」

と個人的には思いますが、


リクシルには
サービス体勢にももう少し再考求むと感じた日でした。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

23 : 24 : 19 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<遠見尾根一ノ瀬髪 | ホーム | 小春日和>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1085-43fefd0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。