スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

高尾山~景信山

1月15日、大雪後に高尾山へ。


例により、多摩地方の道路は朝、ノーマルタイヤやチェーンがない車のため、
スタックや事故などで渋滞。


危ないやら、迷惑やら。
頼むからホントにドイツのように、罰金をともなうチェーン規制してほしい。。。



kazはこれを見越して電車で移動。
ちなみに車は冬用のタイヤですが、なんか逆じゃないの。。。


NHKもニュースでは、空転して押している車や、
事故でつぶれた車のシーンを放送したが、全体的に「お祭り」報道のような印象で


「危ないので、チェーンや冬タイヤで走行し、ノーマルタイヤでは走行しないで下さい」
と注意しないのは不思議だった。



さて、14日はウチの界隈の多摩地方では積雪12cmだったが、
夕方から夜にかけて雪から雨になったお陰で、木々に雪はなく、


1年前の1/20のような幽玄な冬の雪化粧した森の印象はなかった。


1号路、タマアジサイの冬姿

130115takao-0386.jpg

急な沢沿い地形など、岩が転がるような沢沿いに多い。

途中の展望台のベンチでは雨になって溶けた雪が冷え込みで再び固まったか。


130115takao-0409.jpg

ウラジロガシとエンコウカエデの葉が落ちていた。


薬王院の浄心門

130115takao-0453.jpg



多少、木々からの落雪も見られた。

130115takao-8289.jpg


130115takao-8319.jpg





高尾山山頂からの富士山

130115takao-0550.jpg


130115takao-8343.jpg




森の木々はすでに黒々としていた。

高尾山山頂ではなんと業界関係のライターの羽根田さんに声をかけられた
8年ぶりくらいで、なんという奇遇だろうか。

城山、景信山方面へ縦走するというので一緒に行くことに。




もみじ台から城山へ。

130115takao-0603.jpg



城山山頂、茶屋は営業してなかった。

130115takao-0641.jpg


ここでも声をかけられたら、なんと田部井淳子夫妻だった。
NHK出版の仕事などで何度か山でも一緒にさせていただいた。

130115takao-0647.jpg


ここ数年は世界各国の最高峰へ登るなど相変わらず元気で活動的な様子。
旦那さんとの夫婦水入らずの山を楽しまれているよう。



城山では積雪は30cmほどだろうか、やはり深く、
山頂周辺のベンチとテーブルの風景が一変して「雪坊主」といったところか面白い。

130115takao-0652.jpg


景信山まで足を伸ばした。

130115takao-0727.jpg


その後、小仏へと下山。
途中の雑木林では冬の間、枯葉をつけたままなのが特徴の
ヤマコウバシがちらほらと。

130115takao-0736.jpg

春に葉を落とすという。
その頃まで観察したことはいが、
今度注意して見てみよう。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

10 : 59 : 48 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<乗鞍高原スノーシュー&スキー | ホーム | エコキュート断熱強化>>
コメント
雪の高尾ですね
やはり行かれたのですね。どうも平日に大雪になることが多いですね・・・。
今回は夜中に木々の雪が落ちてしまったようですね。

14日は奥多摩に行っていたのですが、青梅までは平地は真っ白なのに奥多摩の標高の低いところではみぞれか雨で積雪もありませんでした。不思議な光景でした。
by: てばまる * 2013/01/18 13:06 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
てばまる様

14日は南岸地域ほど雪が多かったようですね。

それにしても平地が雪で山が雨では逆ですね~。


by: kaz * 2013/01/18 16:13 * URL [ 編集] | page top↑
高尾
ども!高尾山にはよくこの時期初詣がてら登りますが、今年は忙しくいけそうもありません。雪の高尾山は良いですね。
田部井さんはご夫婦で登られるのですね。
by: azm * 2013/01/18 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
azm様

こんにちは。出張が多いようでどうぞお体に気をつけて。

どうも雪が降ると原稿書きサボり気味になってしまいます(^^)
by: kaz * 2013/01/18 21:54 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1080-f6708b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。