スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

エコキュート断熱強化

1/12-13で長野県の乗鞍高原の予定が、
Lynnの急な発熱のため延期。


ぽっかり予定が空いたため、
以前から気になっていたエコキュートの断熱をしてみることにした。


今や、オール電化で普及が進むエコキュートだが、
夏は確かに消費電力も少なく、効率が良いが、

冬は深夜だと冷え込み、大気の温度も低いため
効率が悪く、夏の4倍以上の電力が必要だ。

で、なぜ、断熱かというと、

・深夜電力を用いて23時~朝7時にヒートポンプの原理で水道水を90℃くらいまで炊きあげて
・お湯を一番多く使う風呂の給湯時刻まで460リットルの貯湯槽にためておくが
・貯湯槽は一応断熱材があるが、温度の低下は少なからずある



とのこと。消費電力の削減はもちろん、
お湯が冷めてしまうのはもったいなく、
風呂の追い炊きなどでもお湯が余裕なら安心というワケだ。


kaz宅ではエコキュートを運転時間は「深夜のみ」、
お湯の量は「少なめ」の設定にしていて、
これを連続運転、お湯の量を標準にするとさらに電力が必要でランニングコストも高くなる。


用意したのは

・発泡スチロール板(180×90×3cm)3枚
・発泡スチロール板(180×90×2.5cm)1枚
・発泡スチロール板(90×90×3cm)1枚
・両面テープ(布ガムテープ素材)計30m分程度
・PEテープ
・アルミ断熱シート(3畳用)2枚


アルミ断熱シートはキャンプで使う「銀マット」と同じもので、コタツ断熱用で600円程度。
材料は合わせて5000円程度か。

まず採寸して
カッターで発泡スチロールを切り、
その表面にアルミ断熱シートをかぶせて貼る。

130117eco-0150.jpg

これを貯湯ケースの外側4枚と天板1枚に貼る。
※正確には本体には貼らず、断熱材同士を貼ってつなぎ合わせる。


130117eco-0219.jpg

まず天板


次に

130117eco-0214.jpg

背面、狭いため厚さ2.5cmのもので。


そして5枚分をPEテープで貼り合わせて完成

130117eco-0223.jpg

「水に強い」と書かれたので購入したPEテープだったが、

130117eco-0210.jpg



要は荷造りテープと同じものでやや剥がれやすかったので、
これに関しては張り直す予定。


さて、その効果だが、消費電力に関してはまだデータ比較をしてなく、
ざっくりの感触程度だが、やや湯切れがしにくくなったように感じる。


正確な数値では表示されないのだが、
お湯の目盛りが減るスピードが遅くなったようだ。



改めて後に気象データとともに比較してみようと思う。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エコライフ - ジャンル:ライフ

16 : 22 : 20 | エコライフ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<高尾山~景信山 | ホーム | 過去最低記録>>
コメント
まさに
こんばんは。

これ私もやってみようと思っていました。
秋口までネタとして温めていたのですが実行に移せず。

パネルを空けてタンク自体を保温材で包むやり方もあったのですが
そこまでの勇気はありませんでした。

データの比較記事アップ楽しみにしています。
by: まこっちゃん * 2013/01/18 22:14 * URL [ 編集] | page top↑
まこっちゃんさま

コメントありがとうございます~。


実は以前タンクの外側のケースをネジを緩めて開けてみたことがあるのですが、結構配管やら配線やらで複雑でタンク自体の保温は諦めた経緯があるんですよ。

データ的には対策前後で複数の平均からとりたいと思いますのでしばしお待ちを~。
by: kaz * 2013/01/18 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2017/02/02 09:00 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1079-cf5c381b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。