スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

神楽ヶ峰

12月27日、相変わらずの厳寒をもたらしている寒気は残るものの、
冬型気圧配置から高気圧が張り出してきた天気。


前日、「ソウルスライド」のDVDを見ていて
天気予報から明日は「ザ・デイ」だろうなと考えていたらウズウズして
年始締め切りの原稿など仕事がいろいろとあるものの、新潟のかぐらへ。(^^;)

121227kagura1-1169.jpg




業界関係のテレマーク仲間とだが、
同行のDさんは息子さんを連れた親子スキーのため、kazとは別行動。


前日の嵐でクローズドされていたエリアは朝から晴れていた。
気温も低くまさに「ドパウ」の「ザデイ」だ。


30分ほど出遅れたkazだが、この日の30分は「黄金の30分」
に相当するほど大きかった。それでも9時30分の田代エリアのオープンでは
その「黄金」の斜面を下り当てた。


早めの昼食後、シールを装着して神楽ヶ峰へ
12時8分登山開始。

121227kagura1-1178.jpg




kazはテレマークの滑りも面白いのだけど、やはり基本はヤマノボラ-なので
息せき切って、登っている時の、あの感覚が好きだ。


青空とオオシラビソのモンスターと。

121227kagura1-1241.jpg




雪は深かったものの、トレースはほぼあり、
極太板+O1バインディングの快適なツアーモードのハイクアップ
途中、スノーシューの登りを何人か抜き1時間で稜線へ。

121227kagura1-1228.jpg


山頂でのKazと背景は苗場山

121227kagura1-1351.jpg

板はBDのアンペレージでセンター115のパウダー用太板だ。




期待通り快晴の青空のもと
妙高山や北アルプスまでの展望が広がっていた。

121227kagura1-1266.jpg




妙高山(左)と火打山(右)

121227kagura1-1278.jpg




北アルプス連峰、左中央の奥に聳える山が白馬岳、
高山植物の名峰でkazが好きな山の一つ。

121227kagura1-1317.jpg




稜線には白いモンスター状のオオシラビソと
吹き抜ける風が雪に刻まれた模様が美しい

121227kagura1-1370.jpg




正確には神楽ヶ峰の一つ手前のピークで、本当の山頂はその先にあり、
「反射板コース」は山頂から下りるが、

121227kagura1-1390.jpg



kazは今回単独のため、リスクが少ない登りの尾根を往復するだけにとどめておく。
今回は登りたくて、この絶景が見えただけでも満足だ。



だがそれでも直下の緩やかなオープンバーンは極太板に軽いパウダーが快適で、
その下のやや斜度がある斜面はなんとノートラックで絶叫しそうなほどのな下りだった。


kazはシーズン中、何度かこの山に来るが
これほどまで素晴らしい展望が広がっていたのは初めて。
思い出深い日となった。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

18 : 52 : 31 | テレマーク | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<大晦日:湯河原幕山 | ホーム | 万座ファミリースキー>>
コメント
真っ白白ですね
ども!やはり真っ青な空の下の真っ白の雪山の景色は良いですね。
昨年中は色々お世話になりました。
来年も宜しくお願いします!
by: azm * 2012/12/30 07:56 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
azm様

この時期、この晴天は滅多に出会えないため貴重です!

こちらこそいろいろとお世話になりました~。

またよろしくお願いします。(^^)
by: kaz * 2012/12/31 00:34 * URL [ 編集] | page top↑
素晴らしい景色
 素晴らしい新雪の景色ですね、まだそれほど圧雪されてない時期ですからフカフカで気持ちいいでしょうね。暫くは遠征できないので近場で遊んでますが、初日の出は奥高尾、ちょっと検討中です。

 今年はいろいろお世話になりました、また来年も宜しくお願いします。高尾でばったりも期待しています。
by: てばまる * 2012/12/31 01:25 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
てばまる様

こんにちは~。今年もいろいろとコメントありがとうございましたm(_ _)m

そうなんです。フカフカのパウダーです。


こちらも初日の出ちょっと検討中ですね~。
by: kaz * 2012/12/31 01:44 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1070-06f27dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。