スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

小川山:紅葉

11月4日、日帰りで小川山へ。


121104ogawa.jpg



日頃からお世話になっている三ッ峠山荘の中村さんのご子息
Y君が大学山岳部で山をやっていて、ジムはあるものの、外岩での
クライミングの経験がないとのこと。



あの立地環境のため、宿泊のお客さんの目的は大きく3つに分かれるそうです。
富士山展望、花や植物、そして岩登りです。


岩のお客さんも多く、やはり
経験や知識があるとないとでは大きく違うでしょう。


三ッ峠は支点は抜ける可能性があるハーケンも多いなど、
どちらかというと、フリークライミングの岩場というより、


谷川岳や穂高などアルパインクライミング、いわゆる「本チャン」の前段階の
ゲレンデ的な要素が強く、


現在ではいきなり三ッ峠よりも、まず湯河原幕岩や小川山などフリークライミング
のエリアでフリークライミングの練習を積み重ね、


一通りのリードまでの技術をある程度、比較的支点などがしっかりとしている
エリアで身につけてから三ッ峠を登る方が良いと考えています。
※少なくともKAZは。安全のためにも。


本当はプロのガイドさんに頼むのが理想的ではありますが
kazが一通り1日教えることにしました。

10月に行ったのですが、雨のためリベンジでした。


まず、初心者の練習に最適な「ガマスラブ」から

kazリードでその後Y君たちがトップロープで練習

121104ogawa5-2.jpg



3本ほど違うルートで行い、支点のセットや懸垂下降も教え、
割と飲み込みが早くテンションもかけずに上手に登ったため最後はリードも。



次に左岸スラブの

・トムと一緒 5.10a 


121104ogawa3.jpg


kazは何回かリードしたことがあり、もちろん割と余裕をもって登りましたが
Y君たちは、さすがに垂壁では何回かテンションしていました。


思えばkazも大学生の時は大型ザックを背負って通常のテント泊縦走の他に
毎週末のように岩場へ通い、10~11を中心に5.12aまでリードしたものです。


大学2年の時は、小川山までザックにギアを満載した原付で来て1週間ほど滞在もしたものです。
Y君もやはり若いウチに覚えた方がいいですね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★



小川山は今、カラマツの紅葉がちょうど盛りで、
黄金色に燃えるような暖かみのある色が印象的でした。

121104ogawa4.jpg


こちらはやはりガマスラブの終了点から見た
マラ岩、妹岩の眺め。

121104ogawa2.jpg


カラマツは他の落葉樹より、紅葉が遅めです。
シラカバはすっかり落葉でした。









関連記事
スポンサーサイト
10 : 34 : 56 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<テレマーク板:入れ替え | ホーム | 固定価格買い取り制度3年経過>>
コメント
こんにちは~

奥多摩の渓流でもあちこちの岩でフリーの練習している人をみかけます。真冬の冷たいときでもやってるのは凄いと思います。
by: てばまる * 2012/11/08 09:52 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは~。

奥多摩はボルダリングですね~。

こちらはボルダーはあまりやらなくなりマットも手放してしまいました~。

寒い時期はニガテですね~。
by: kaz * 2012/11/08 16:12 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1048-f08060c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。