スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

無給油1100km

10月27日、30プリウスで久々に無給油で1000kmを越えました。

しかも今回はさらに伸びて、1100km越えです。

121027puri-6290.jpg

10月10日、河口湖畔でプリウスPHVとの並び。
※たまたまです。


今回も最初から意識していた訳ではありません。
※特に震災後の燃料入手難を経験したこともあり、
いつも早めに入れてしまう。


結局1104km走行して、給油量は43.26リットル。
メーター表示燃費は27.1km/リットル(満タン法25.5)でした。

121027puri-5867.jpg


内訳と考察を見てみると

10月14-15日、小川山往復、だいたい330km

10月17日、保育園送迎+高尾往復

10月20-21日、家→三ッ峠→八ヶ岳美濃戸→家 

121027puri_minoto-5130.jpg

368km 燃費28.2km、※比較的一般道の割合が高めだった。

10月24日、保育園送迎のち高尾山往復

121027puri_minoto-5146.jpg

2.7km 燃費13.7km
※保育園送迎チョイノリ燃費

だいぶ冷え込むようになって

チョイノリでは水温計が40℃に上昇するまで、
エンジンは止まらないので燃費的には不利で、
このような使い方ではEV、PHVがやはり効率がよい。


10月27日、八ヶ岳稲子湯往復

121027puri_shirabiso-5861.jpg

333km 燃費26.5km 稲子湯からの下りや野辺山からの下りでは
標高差が大きすぎる場合、回生ブレーキ→駆動用電池に充電でもすぐ満充電となってしまい、
この駆動用電池の容量が格段に大きく、標高差1000mの下りの回生充電でも満充電にならない
プリウスPHVに比べると、エネルギーロスがどうしても出てしまう。


☆考察編☆


さて、27日、往路の清里付近で「ピー」という警告音とともに、
燃料計が点滅表示しました。カタログによると残り6リットルで警告とありますが、


実際にはその後200kmほど走行出来ていて、
帰って給油した段階でカタログ表記の45リットルタンクとした場合、

まだ残り1.7リットル残っていた計算になります。
6-1.7=4.3リットルとなり、

これでは25.5km/リットルとした場合110kmが走行可能距離となり
復路にガス欠していたはずです。


よって仮説を考えましたが、燃料を給油口ギリギリの満タン給油にした場合、
残り燃料が6リットルよりももっと早めで警告表示するのでは?

です、実際にプリウスPHVを使って、あえてガス欠させてみた後
給油口ギリギリの満タン給油で47.2リットル入ったというブログ記述もあり、

その場合まだ燃料タンクに3.9リットルの燃料がある計算になると言えそうです。

まあ、警告から200km以上ひっぱるのもあまり心理的にも良くなさそうですが。(^^;)


しかし、八ヶ岳3往復が可能で、その燃料コストも5700円程度だったのは
オサイフ的にも優しく、助かっています。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エコカー - ジャンル:車・バイク

00 : 09 : 22 | PRIUS HV PHV EV | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2012年10月の発電実績 | ホーム | みどり池・しらびそ小屋、子連れ登山>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1043-f4e1db3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。