スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

小川山クライミング

10月14~15日は小川山へ。


毎年1回は必ず行くクライミングエリアで、今回は
A出版のMさんと。

以前同じ山岳会だったこともあり、
お互いの技量などはだいたい分かる。


秋の高い空が印象的だった。

121014ogawa-4369.jpg


本格的な紅葉はまだなものの、
すでに落ち葉が積もった秋の道

121014ogawa-4592.jpg


1日目はマルチピッチ入門の「ガマルート」5.8を登った。

しかしトポがいい加減な部分が多く、
結局2~3ピッチ目が錯綜していて、


kazがリードしたのだが2P目は、フレークから直上したら5.10a/b だったようだ。

最後から2P目、斜めフレークのピッチもカム(キャメロット#2&3)で決めるまで、
ランナウトして恐かった。



その夜はキャンプ場でテント泊。
夜はかなり冷え込むようになった。

朝は日が差すと暖かい。

121014ogawa-4383.jpg



15日も晴れたのでセレクション(5.9)に取り付く。
すっきりと快適なマルチピッチのルートで、この時期に3年連続だ。


121014ogawa-4501.jpg

4P目をリードするkaz
キャメロット#4をクラックに決め、この先のスラブがちょいと辛め



121014ogawa-4516.jpg

4P目終了点付近、フォローのMさん


昼前後に頂上へ抜けて花崗岩の岩頭の展望テラスでしばらく、くつろぐ

121014ogawa-4537.jpg


シエラネバタのような風景、
もう少し遅い時期になると一面のカラマツ黄葉が眼下に広がり美しい。



午後は朝会った山野井泰史さんのクライミングを見に最高ルーフの岩場へ移動。


途中、立ち寄って見た
有名なクラシカル難関ルート、NINJA(5.14a)

121014ogawa-4608.jpg



ドイツ人クライマーのシュテファン グロヴァッツが初登し
その後現在まで5~6人が登っているらしい。今もチョークの跡があった。

kazは最初から跳ね返されそうだ。。。



山野井さんの豪快な登り。5.11cのルーフ下を行くルートを軽々とリードしていた。


121014ogawa-4663.jpg


121014ogawa-4728.jpg


121014ogawa-4737.jpg





紅葉は本格的にはまだだが、

ヤマウルシやハウチワカエデが色づき始めていた。

121014ogawa-4451.jpg



クライミングは以前に比べて回数は減ったが、
春から夏にかけて高山植物巡りの山旅を続けてきて、
秋にこのようなクライミングをすることが多い。



植物と岩、細分化が進んだ山の世界では両者は対極にあり、
植物の図鑑を何冊も出していながら、岩もある程度までだが極めているkazは、


時に異端児扱いで見られると思う。だが岩登りは気分転換にもなるばかりか、
岩場に生える植物でも観察、撮影が可能だ。


樹上高くにある着生ランにも装備と技術を持って接する時には
至福の贅沢ささえ感じる。両極の融合から生まれるものも多い。


と同時に
全身全霊で岩に対峙する時、


普段の歩きの山ではなかなかない独特の緊張感を味わい、
自分が今「生きている!」と感じている。










関連記事
スポンサーサイト
00 : 50 : 44 | クライミング | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ガスストーブOリング交換 | ホーム | 男体山ファミリー登山>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1037-09b50d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
10月14〜15日は小川山へ。毎年1回は必ず行くクライミングエリアで、今回はA出版のMさんと。以前同じ山岳 まっとめBLOG速報【2012/10/25 04:09】
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。