スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

連続29日間記録、電力自給率100%越え

この夏の関東地方は9月に入っても残暑が厳しく、
雨がほとんど降らず、大地はカラカラだったものの、


週末15日頃からようやく台風接近に伴う南からの湿った風の影響で
雨模様の天気となってきた。


発電記録にもその結果が示されていた。

8月1日からの発電記録(三洋HIT5.0kw)

120918pv6.jpg

※白い表示は電力自給率100%以上、
黄色の表示は100%未満




8/19日以来、猛暑の晴れの期間中は、
ずっと電力自給率100%を超えていて、


こうなったらあと1日、30日間を少し狙っていたものの、
休日で、雨が降る天気のため、家族全員家にいて

しかも、ジメジメと湿度が高い天気のため
最後にはエアコンを入れてしまった。


8/18~9/16の期間中は結局

・発電量737kwh
・消費量454kwh

で電力自給率は162%


ちなみに
東電管内の2012年夏の電力需要が最大となった8月30日の


1時間毎の発電量と消費量の記録

120918pv1-7578.jpg

1日としての発電量は26.2kwh
東京都心の気温35℃の猛暑を記録しているなか、

kaz宅も在宅時はエアコンを使用しながらも
8時台から15時台までは発電電力が消費電力を上回っていた。



※参考:ITメディアス マートジャパン記事


原子力なしで乗り切った東京電力、夏の最大需要は前年から3%増加






ちなみに発電量の最大は8月19日の31.5kwh

120918pv2-4525.jpg



台風接近にともなう荒天となった9月17日
100%は割り込んだが、それでも電力自給率は80%以上

120918pv3-9371.jpg




さて、いきなり太陽光発電の発電量を
原発のそれと比較しているメディア記事や論客を散見するが


現時点ではそれほど重要ではないと思う。
むしろ現状、太陽光発電に求められていることは


電力需要の山を下げる「ピークカット効果」だ。




そして、省エネの時代のなか

家庭の屋根や事業所用や工場の屋根などの設備は
大幅な消費電力削減を可能にする、省エネ設備としての役割が
まず求められ、

それが将来の日本の再生可能エネ分野の
発展や躍進に伴う、経済成長にもつながると思う。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

18 : 04 : 40 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<高尾山 | ホーム | LEDヘッドランプ:新旧対決>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1023-da3c10c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。