スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

尾瀬2日目:至仏山

尾瀬2日目となる8月8日は山の鼻から至仏山へ登りました。


出発前、山の鼻湿原の研究路と一周した後、
至仏山への登り。




最初は赤みを帯びる樹皮が特徴クロベ林のなか


この登山道は登り専用で下ることが出来ない120808oze4-9749.jpg


すぐに低木林となる。

至仏山は蛇紋岩地の山のため、森林限界が低い。
そのため残雪期は滑っても面白く、高山植物の時期は登っても面白い山だ。



残念ながら天気は曇り。
高山植物の撮影にはちょうど良いかもしれないが、展望写真は少し物足りない。


120808oze5-9813.jpg


植生保護のため、下りは出来ない道を登る。
本当はこの保護政策に対しても、いろいろと意見がありますが、
それはまた後ほど改めて言うことにしましょう。





かなり登り山頂に近づいて高天原へ。

120808oze6-9866.jpg


7月上旬にホソバヒナウスユキソウのお花畑が、
今はホソバコゴメグサ、イブキジャコウソウのお花畑に変化していた。



今回一面のタカネナデシコのお花畑が目的だったが、少し盛りを過ぎている過分が多く
遅すぎたようだ。


まだ比較的しっかりとしていた株


120808oze3-9369.jpg



小至仏山からの下りでは雪解けが遅い雪田周辺にまだ7月に咲く高山植物が多く残って咲いていた。


120808oze2-9427.jpg



オゼソウ(ユリ科)

谷川山系と至仏山の蛇紋岩地にのみ咲く。

大柄なものが道北にさくテシオソウだ。




コバノトンボソウ(ラン科)

120808oze1-9469.jpg





ラン科植物は結構見られ、他に
ホソバノキソチドリ、タカネサギソウ、
ホザキイチヨウランなが見られた。
関連記事
スポンサーサイト
01 : 48 : 42 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<尾瀬:燧裏林道 | ホーム | 8月の尾瀬ヶ原>>
コメント
見逃した・・・
こんばんは~

タカネナデシコは今年はけっこう多かった気がしますが僕の時より1週間ほど後ですが、見頃過ぎてましたか・・・
ホザキイチヨウランは見逃したようです(^^;)

by: てばまる * 2012/08/13 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは~。


コメントありがとうございます~。

今年はタカネナデシコの当たり年だったのですね。

ホザキイチヨウランは偶然目に留まりました。そんなランですね。

by: kaz * 2012/08/13 23:09 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1009-583f093d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。