スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電気ご使用量のお知らせ:8月

8月に入っても山で不在の日々が続き、
今週は3日間、尾瀬ヶ原や、至仏山、裏燧林道など
尾瀬を巡っていました。


11~13日と気圧配置が不安定とのことで、山では落雷事故が起きぬよう祈るばかりです。
※尾瀬では今年、なんと平地である尾瀬ヶ原でも1件死亡事故が起きているとのこと。


さて、kazの太陽光発電システム(三洋HIT5.0kw)
都内の普通に狭い敷地のなか
屋根の小さな発電所の経済効果について。



8/6に検針がありました。

7/5~8/5の32日間の検針結果となります。





まず、購入電力

購入電力量総計 316kwh 


昼間(10~17時)=7kwhで233円(1kw=28円)
朝晩(7~10時、17~23時)=155kwで3585円(1kw=23円)
夜間(23~7時)=154kwで1412円(1kw=9円)
基本料金=1260円

※契約種別:6kVA 電化上手


で燃料費調整(353円)、オール電化割引(-5%、-522円)、
再生エネ発電賦課金(87円、1kwh=26銭)などで最終的に6356円




前月の検針(29日間)と比較し

313→316kwhで1日あたりで若干の減少。


晴れて気温が上がる日は朝からエアコンのお世話になってしまうのですが、
8月に入り家が留守になっていることが多いためでしょうか。


しかし燃料費調整の増加、使用電力の内訳が夜間が減り、朝晩が増えたため、
購入電力は7月の5774円から6356円に増加。






次に売電となる


「太陽光発電設備からの余剰購入電力量のお知らせ」

491kwh(三洋HIT5.0kw)

491(kwh)×48(円)=23568円



よって今月は17212円のプラス収支です。










次に自給分電力。
602wh(6月の積算発電量)-491kwh(売電量)=111kwh(自給分の電力)


※検針日は5日ほどズレがあるため、正確な数値ではないが、
年間を通じて計算するとだいたい変わらず。


自給分は1kwh=31円と仮定し、
※昼間料金(33円)の他に、朝晩料金(24円)もあるため

111×31(円=kwh)=3441円(自給分の電気料金)


今月の経済効果...23568+3441=27009円(売電+自家消費分)


で、今月もお日様に感謝となりました。




        


さて、一般住宅用の太陽光発電促進賦課金は1kwh=0.06円とのことです。
このFIT(固定価格買い取り制度)が始まり実際に、普及が進むにつれて、制度開始以来


太陽光発電の導入コストが2~3割以上低下しているなど、
制度の目的が当初の狙い通り達成していると言えると思いますが、


※ただし、余剰電力の買い取り単価も下がっているので
後から導入した世帯が得するとは限らない。←これが重要


このたび設備容量10kw以上の、非住宅用、
メガソーラーなど事業用太陽光発電、風力発電、バイオマス発電など
再生可能エネルギー全体の買い取り制度が始まり


賦課金も0.06円から0.22円さらに上乗せし0.28円となったようです。


このコストについて事情をよく知らないマスコミ新聞などで「負担ズシリ」と
ある論調を見ますが、今回のフクシマ事故の経済への打撃、やその公的資金負担額、


もっと言うと再生可能エネルギー普及に伴う、雇用の促進など経済効果
まで入れると、長期的に見た場合どちらがプラスのベクトルか?は明らかだと思います。



そもそも、そのマスコミも「言いっぱなし」が目立ち、
実際に家庭用の太陽光発電の導入コストが下がっていること、その効果など
「結果」についてももっと、報道すべきと考えているのはkazだけではないと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

10 : 10 : 52 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8月の尾瀬ヶ原 | ホーム | ヒメウスユキソウ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1007-f1bdc2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。