スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ヒメウスユキソウ

取材の撮影がらみで3~5日は木曽方面でした。


4日はロープウェィ利用で中央アルプスの木曽駒ヶ岳へ。
7月の日高山地の報告がまだですが、先に少し木曽駒を少しお見せします。



今回は雑誌のお仕事で木曽駒~宝剣岳と周回コースを歩きました。
過去最近の2回はプライベートの撮影で、それは7月末に千畳紙敷カールと、木曽駒ヶ岳のみ。


宝剣岳は岩場なので、中央アルプスの固有種ヒメウスユキソウのイメージが無かったのですが、
実際には稜線を歩いたところ、岩場にチラホラと咲いていました。


120804-9173.jpg

ハヤチネ、オオヒラ、レブンなど大柄フサフサとしたウスユキソウは見応えありますが、
この仲間でもっとも小ぶりなヒメウスユキソウも小さくで可愛いのです。


120804kisokoma1-8623.jpg


岩場に咲く高山植物は厳しい環境がわかり絵になります。





で、岩場はたいしたことなし。
「過保護」なほどしっかりとしたクサリや工事用ステップまで設置され、
カメラ2台下げても全く問題ないほど。


3級ない程度の岩をよじ登り
宝剣岳の山頂にも立ってしまいました。



しかし、風景写真によく出てくるコバイケイソウ、
さすがに今年は当たり年ではないようでしたが、


極楽平周辺では花期は終わっていたもののチョウノスケソウまで分布していたり、
千畳敷カールではもう終わっているだろうと思っていたクロユリがまだ十分咲いてたり。
となかなかでした。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

21 : 53 : 10 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<電気ご使用量のお知らせ:8月 | ホーム | カムイビランジ>>
コメント
昔々
おはようございます。

木曽駒はもうずいぶん前に行ったきりですが、当時はヒメウスユキソウの存在も知らずに歩いてました(^^;) 稜線に泊まりましたが夜はすごい星空だったのを今でも覚えてます。


今度行く機会があればヒメウスユキソウを見てみたいです。
by: てばまる * 2012/08/07 09:23 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
てばまる様


こんいちは~。3日間尾瀬だったので開けて無くコメント返信遅れすみません(^^;)


今回は稜線に泊まらなかったので星空は見れていません。贅沢ですね。

そうそう尾瀬はかなり静かになっていましたよ~。
by: kaz * 2012/08/11 09:30 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1006-50b4c344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。