fc2ブログ

2012年7月の発電実績

7月は25~31日で北海道取材、撮影ほか、
バタバタで不在がちでした。さて、まず


2012年7月の発電実績となります。

※三洋HIT5.0kw (210W×24 6直4系統) 2009年5月連系

120731pv1-8456.jpg






発電量 602kwh
消費量 492kwh
売電量 441kwh
買電量 331kwh
自給率 100%



太陽光発電を設置してから4回目の7月です。
今年の6月は昨年と比べると、やや雨が多かった気がしますがが
結果的にはそこそこ発電していました。


1年目(2009年)は442kwh。2年目(2010年)は611kwh、3年目は(2011年)は621kwhでした。


一方、消費電力は1日平均では15.8kwh。
昨年は479kwhだったので若干の増加。



一方発電量は三洋電機シミュレーション値の発電量470kwhに対しては
128%と上回りました。(^_^)




1日あたりの平均は約19.4kwh
システム1kwあたりでは3.85kwhとなります。



設備利用率は16%でした。

※自然エネルギーでは、発電効率を示す指標として使われる。
5kwのシステムが24時間フルパワーで発電した場合を100%として、

夜間は発電しなく、天気も悪い時も発電量がが伸びないため実際の稼働率を示す数値。
太陽光発電の場合、年間を通じて日本では12%程度とされる。





電力自給率は100%を超えて122%







売電は441kwhで発電量の73%。






こちらは日毎のデータ

発電量

120731pv2-8461.jpg





最高は10日の30.4kwh。





消費量

120731pv3-8462.jpg






売電量

120731pv4-8463.jpg







買電量

120731pv5-8464.jpg








発電量と消費量

120731pv6-8457.jpg







こちらは売電量と買電量

120731pv7-8458.jpg





こちらは前月との消費量の比較

120731pv8-8465.jpg

後半は猛暑の影響か?kazが不在にもかかわらず、
エアコン需要で(?)消費が上がっています。








しかし、まあ
今月も太陽に感謝となりました。









さて、茅ヶ崎市の実家ソーラーフロンティアCIS5.25kwとの発電量バトルの結果は、

684kwhで設備容量1kwあたりの発電量は130.2kwh
かず発電所は119.4kwhだったので


またまた完敗です。

設置角度の違い(かず発電所)30°、実家CISは20°の違いでこの時期は20°
の方が有利ではありますが、春から夏にかけてはCISに軍配が上がっています。。。

※ただし設置面積あたりだとHITの方が上だが。。。


とあれまあ、確実に言えることは
節電の夏に、全国の太陽光発電所が果たしている役割は大きいでしょう!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

23 : 27 : 15 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プリウス:北海道取材 | ホーム | 北岳:高山植物講習会>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1003-9dd7855a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード