スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

7/5大雪山など

今年の海の日休日の3連休は明けそうで明けない梅雨空で、
やや山の天気は不安定なよう。


下界は早くも猛暑の様相で

この地球的規模での暑さの影響か?


ウナギは海水温の上昇で不漁続きで高騰していたり、
九州、西日本では豪雨など異常気象の様相。



災害に遭われた方は気の毒ですが、
ホントにもっと持続可能社会の方向へ持って行かなければこの先どうなるやら。。。という印象です。







さて、年間計画では、この山に登り、この種を見たいと夢が多いのですが、


いざ実現したものとなると、
なかなか厳しいのがこの世界。


いろいろと仕事のスケジュールや天気、タイミング的に合わなかったりで
KAZの場合、半分うまくいけばよい方(^^)





7月頭は利尻島の計画でしたが、PCトラブル、仕事などもあり、
結局先延ばしで道内は2日間のみ。


で5日は久しぶりに大雪山赤岳の一面のイワウメ群落を見たいと思って登ったものの、





朝から空が生暖かく、薄雲が広がり、「大気が不安定」との予報。
なんとなく、予感的な感覚がして、途中のコマクサ平往復としたところ、


案の定11時頃から雷雨でした。


で、少し画像をアップします。




銀泉台~第一花園間のイソツツジ群落


120705JINYOU4.jpg


朝から高曇りの天気





第二花園付近、エゾコザクラ群生

120705JINYOU2.jpg


本州のハクサンコザクラに比べてやや大きめで見応えあります。




久しぶりにカメラを向けたジンヨウキスミレ


120705JINYOU3.jpg


葉が腎臓型をしているのが名の由来という




コマクサ平の下でした。


120705JINYOU1.jpg





関連記事
スポンサーサイト
23 : 55 : 08 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<北岳:高山植物講習会 | ホーム | PEAKS BOOKS 高山植物の基本>>
コメント
もう一度
こんにちは~

ジンヨウキスミレ。数年前に時期外れでしたが同じルート数輪だけ見ることが出来ました。でもその時も雷雨でじっくり撮影もできずでした。 またもう一度見て群生を撮影したいです。

by: てばまる * 2012/07/17 13:10 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
てばまる様


こんにちは~。コメントありがとうございます~。

北海道にはキスミレの仲間種類が多いんですよね~。

エゾ、フチゲ、フギレオオバ、シソバとか


是非再チャレンジしてみて下さい~。
by: kaz * 2012/07/17 14:13 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1001-d9a0f045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。