スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

PEAKS BOOKS 高山植物の基本

6月20日、忙しい時期でのPCトラブル、再インストールから
主要なソフトもほぼ入れ終わり、

モニターキャリブレーションなども安定しはじめ
ようやくPC環境が落ち着き始めました。


さて、新刊の案内となります。

※発売日からはもう3週間ほど遅れていますが(^^;)


PEAKS BOOKS 高山植物の基本



120714kouzan1.jpg




発行 枻出版社
税込み価格 998円


参考:枻出版 高山植物の基本


参考:AMAZON



ページ数:128ページ
カバーの内側はソフトビニールカバー仕様
サイズは新書サイズを若干大きくした程度

ザックの雨蓋に収納するにもピッタリだと思います。


120714kouzan5-8526.jpg



今年2冊目の単行本で、通算6冊目の単行本です。
6月まで、執筆、編集作業に追われていました。


この図鑑は種数を主要な100種前後に絞る代わりに
代表的な種は生育環境も入れたワイドアングルのカットを
右側1ページに大きく裁ち落としで使っている点が特徴で
全体のおよそ2/3はこのような構成です。



また山域はほぼ本州中部に的を絞った内容となっているため
100種でも、通常に登山道を歩いていて、高山帯で花が目立つ種に関しては
ほぼ盛り込んでいると思います。




以下中身のページを一部紹介します


10-11ページ キタダケソウ


120714kouzan4.jpg




78-79ページ タカネビランジ

120714kouzan3.jpg


見開き紹介で左ページには
図鑑的な縦位置生態カットの他に


部分アップ、必要に応じて類似種との対比など。


加えて「撮影メモ」として撮影場所や山行記録などの
主観を入れた簡単なメモ書きも加えました。



そして

環境編の解説が10ページ分

120714kouzan2.jpg


他に

・高山植物はなぜ美しいのか
・高山植物はどこから来たのか
・観察と撮影のポイント、安全に配慮した山行
・高山植物を巡る諸問題(盗掘、シカ食害、温暖化など)


も盛り込みました。



この図鑑は環境込みの写真も重視してきた自分にとって
ある種の「写真集的カット」も多く、入れることができたため

満足な結果で、結構気に入っています。



正直なところ、枻出版PEAKS編集部には花や高山植物に詳しい編集者が
非常に少ないのですが、「環境が見えるとわかりやすい」とのこと、この思い切った構成が好評でした。


※細かい写真を並べる図鑑は既に作っているため、
あまり興味がなかったという理由もありますが(^^)


サイン本の発送も受け付けています。

希望される方はまずはメールでお知らせ下さい


なお要望を受けて
今回はご希望により~様と名前も入れますので

希望される方は「名前入れ希望」と記して下さい。


よろしくお願いします。<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

10 : 00 : 59 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<7/5大雪山など | ホーム | 電気ご使用量のお知らせ:2012年7月>>
コメント
さっそく
こんばんは~
3冊目の本ですね、こちらもなかなか面白そうでこだわりの本になってるみたいで、さっそく注文かな~

タカネビランジの写真は、KAZさんならではですね。

こちらは、憧れのシレトコスミレを何とか見ることが出来ました。感激でしたが、そこまでの道のりは大変でした・・・。


by: てばまる * 2012/07/15 20:54 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
てばまる様

いつもありがとうございます~。

タカネビランジは本当に「この株」のために~という印象でした(^^)


シレトコスミレ、こちらは2004年に行ったっきりなので、また見てみたいですね~。
タカネタチツボとともに。
by: kaz * 2012/07/15 23:21 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1000-4f36cf61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。