スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

悲しきキノコチャウダー...誇り高き国産品を!

071015キノコチャウダー


本日の夕食は冷蔵庫の中にあったチャウダールーを使って好物の一つであるクラムチャウダーと決めて買い物に行きました。COOP東京は新鮮な食材が多くよく行きます。

 ところがです…ジャガイモ、タマネギを買ったあと肝心のアサリを買おうとしたら、まず1つ目の真空パックの商品…原産国中国 うーん止めよう
それではと考えて行った缶詰コーナーでは…やはり原産国は中国だったのです。

 帰りに別のスーパーに行ったところ、鮮魚コーナーでは売り切れかすでになく、缶詰では異常に安く、原産国表示がなく(マジかよ?)販売業者名しか書かれていませんでした。

 国産品にこだわりたいので泣く泣くアサリを諦め、マイタケとシイタケのキノコチャウダーとしました。

 昨日のNHK番組によると日本の食糧自給率は39%と先進国の中で最も低いそうです
国産の食料を食べ、自給率を上げると言うことは有事の際への対応のみならず、日本の地方の活性化や将来にも繋がると考える私は、少々高めでも安全な国産を選びたいのですが、現在、加工食品に関しては表示義務はないのです。(これちょっとおかしいよね…)

そこで要望コーナーで用紙をもらって記入してしまいました。

071015coopyoubou.jpg

内容は以下の通りです。

値段は高めでもいいから国産品をもっと置いてほしい。うなぎやアサリなど中国産の食品から発ガン物質や危険な農薬など検出されるなど、食品の安全性が消費者にとって重大な関心事になっています。
 弁当など加工食品にも原産国表示をしてほしい。
食糧自給率も下がり続けるなかで、日本の地方、農業を守るため「誇り高き国産品」を選びたいという消費者は少なくないと思います


かねてより極端な社会のひずみにより、中国産の食品の安全が世界中で問題になるなか、ご自身の健康を守りたい私たちは、どれとどれがヤバイのだろうというのは誰でも気になりますよね。
先日書店でこんな本を見つけて思わず買ってしまいました。

071015coop要望

しいたけ、冷凍食品、ええ~割り箸もヤバイの…恐ろしくて全ては言えません。健康気にする皆さんも機会あれば読んでくみてださい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

23 : 15 : 09 | 社会問題 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<小川山取材 | ホーム | 小川山クライミング>>
コメント
はじめまして
こんばんは。はじめまして、藤猫と申します。「山と渓谷」を時々購入しています。(山野草特集の時など)新井さんのHPは時々拝見しております。書き込みは恐れ多くて、見るだけでしたが、アサリの事で似た様なことがあり、書き込んでみました。
環境問題(レッドデータや保護)、高山植物の美しい写真、楽しみにしています、がんばってください。
 
アサリと間違って、アケ貝剥き身(中国産)というのを購入し、煮ると腐臭(のような匂い)が充満した覚えがあります。
by: 藤猫 * 2007/10/16 00:01 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/10-5d8d257c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。