スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

高尾山、保護か開発か?


今日は仕事の合間を見はからい、裏高尾に行きました。今頃になり強まった冬型気圧配置のため、やや寒め。、少し縮こみ気味でしたがアズマイチゲが咲いていました。  小仏川と平行して走る中央道は工事が大詰めです。今年6月に圏央道が開通し、設けられたジャンクションから関越道方面へつながるそうです。計画では今後は高尾山にトンネルを掘り、厚木、茅ヶ崎方面へ行くとのこと。 反対運動も起こり、調査結果では琵琶滝の枯渇や、高尾山に遺存的に残されたブナ-イヌブナ林への影響が懸念されています。開発事業者側のアセスメントでは「問題なし」のようですが、それはそうでしょう。いかに優秀な人材が集まった環境コンサルタント会社が、複数回におよぶ調査の末、報告書をまとめても、仕事をもらって食べている以上「だから開発は止めるべきだ」との結論は出せないわけですから。「あれくらいなら仕方ない」「多少の影響はあるが…」という、トンネルを掘る前提での「結論ありき」な訳です。  慢性的に渋滞気味の首都圏では道路があれば便利ですが、真っ先に開発の犠牲になるのが、いつも自然環境というのが悲しいですね。これから先日本も人口減少社会。要らなくなった土地や、手が回らない土地もたくさん出てくると思います。それらを上手く整理し、自然環境を上手く残したまま、都市計画を進めるという選択肢はなかったのでしょうか?それも無理な場合は中央道と八王子バイパスの上にもう1本高架を通し、圏央道を南へ伸ばすなどいいと思いませんか?...。残された貴重な自然環境を大切にした計画を望みたいところです。
圏央道と中央道、ジャンクションの建設現場です
関連記事
スポンサーサイト
23 : 00 : 00 | 希少植物保護問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<裏高尾、国産大豆と寄せ豆腐ほか | ホーム | 福来たれし、セツブンソウ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1-3a8debf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。