スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

固定価格買い取り制度

次世代エネルギーで太陽光発電が今注目を集めている。

そのようななかこのニュース

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/environment/225338

昨年の洞爺湖サミットが終わり、今年から住宅用太陽光発電に対する国の補助金も復活し、都道府県、自治体の補助も次々登場し、今度は発電して余った電力を電力会社に売る時の単価が倍になるという。

同じような政策は「固定価格買い取り制度」としてドイツなどではすでに行われ、太陽光発電などで発電した電力は3倍で電力会社に売ることができるという。


その結果、太陽電池の導入量は2005年までトップだった日本を抜き世界一になった。

生産量も今や日本のシャープはドイツのメーカーに抜かれたという。



中国、インドなど新興国でもメーカーが次々誕生して、追い上げているなか、

政府も技術の日本の優位性と国際競争力を維持するためにも、この分野でのテコ入れが必要と考えたのだろう。

※個人的にはドイツと同じ3倍でもいいと考えるが、ピークオイルを迎えつつあることから将来的に後退することはないだろう。

アメリカでもこれまでのオイルがぶ飲み→金融危機と行き詰まり、グリーンニューディール政策を打ち出した。世界的なトレンドとして、これからはいよいよエコな選択肢が、金銭的な価値も生み出す時代が来るようだ。


家もライフスタイルも含めた見直しの時代が来るのか。

とりあえずこれから家を設計する場合、効率を考えできるだけ南面に屋根を広くとるのが後々正解かもしれない。

KAZの自宅兼事務所も、このような時代が来ることを想定して、屋根の向きを東西から南北に変更してもらったが、

やはりそれは現実になりつつあるようだ。

....................................................................................................


以下izaニュースより転載


経済産業省は24日、太陽光発電の普及拡大を進めるため、家庭で発電した電気を電力会社に買い取らせる制度を創設、平成22年度までに始めると発表した。

 これまで電力会社がサービス扱いで買い取りにあたってきたが、これを義務化したうえで価格も2倍程度に引き上げる。電力会社としてはコスト増になって電気料金に転嫁されるが、値上げ幅は標準家庭で月額数十円程度に抑えられる制度に仕立てる方針だ。


 買い取り対象は、太陽光発電設備を設置している家庭のほか、事業会社、学校などで発電しても使い切れなかった余剰分となる。電力会社による現行の買い取りは、家庭用で1キロワット時あたり24円程度だが、これを50円弱に引き上げる。買い取り期間は10年程度を想定している。

 家庭用太陽光発電の設置費用は現在、250万円程度。設備購入にさいして受けられる各種補助制度などと電力買い取りを併用すれば、10年程度で設置費用を回収できる計算だ。

 今後普及が進めば設備は値下がりすると見込まれるため、買い取り価格も引き下げていく。ただ、各家庭で発電を始めた年度に適用された買い取り価格は、契約期間中は固定する。

 政府は昨年7月に策定した「低炭素社会づくり行動計画」で、太陽光発電の導入量を32年に10倍、42年に40倍との目標を立てた。支援策強化で普及を図り、3~5年後に太陽光発電設備の価格を現在の半額程度に引き下げたい意向だ。

記事本文まで戻る


スポンサーサイト

テーマ:環境問題 - ジャンル:ニュース

01 : 13 : 52 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

岳人別冊「春山」2009

仕事の掲載誌の案内です。

岳人別冊春山2009 中日新聞出版局
090226haruyama2009.jpg



KAZの担当は巻頭グラフ「高山植物の将来を考える」4ページ、他7ページで、昨年5月北海道アポイ岳で取材をした、高山植物群落の急激な減退、ヒダカソウの危機と温暖化の関係。

ルポとこれまでのアポイ岳での取材を交えて、さらにアポイ岳ファンクラブの皆さん、特に事務局のTさんをはじめ、北海道環境科学センター、静岡大学の増沢教授(高山植物の生理生態学の第一人者として有名)、環境省の担当者など、伺ったり取材を行うなどしました。



結局内容が多すぎて、当初6ページ程度の想定が、カラー4、モノクロ7の、合計11ページに。

大変でしたがまとめ上げてなんとか形にしました。


これも取材に協力していただいた関係者の方々のお陰と思っています。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。



またこのような取材執筆は個人ではなかなか実現が難しいもの。
やはりマスメディアとしての媒体の力によるところが大きく、
記事の趣旨を理解してくれまとめ作業をしていただいた編集部の方々のお陰でもあると思います。


本を見ていただけると分かるかと思いますが、アポイ岳はしかしながら今、危機的な状況。
これからも注目して発信していきたいと思います。


それと昨年4月に行った高尾山の自然観察ハイキングの取材、こちらは高尾の生き字引であるAさんの案内で、5ページです。

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

12 : 11 : 27 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

PCマザーボード交換2

このところ今度出版する予定の本に向けて作業が忙しい。

そのようななか再びパソコンの電源が入らなくなった。

入らなくては仕事にならない。購入した店に持って行くと再びマザーボードが壊れていることが分かり、今度はBTO向きの低価格ではなく、

自作用のよりグレードの高いタイプと交換になり、電源も700Wから850Wのグレードの高いパーツと交換することになった。

090227 pc
※その後グラフィックボードも交換となり、基幹部品の多く、計9万円くらいのパーツらしい


その間は予備として保管してあるエプソンダイレクトのXPマシンで仕事。

プロは仕事では予備のカメラボディを必ず用意するが、
カメラと同じくPCの予備機も欠かせない?

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ

11 : 35 : 55 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | page top↑

冬富士取材

本日から富士山で取材。

知り合いの山岳ガイド会社を通しての依頼で、
少年誌向けのキャラクターが富士山の山頂を目指すという内容。


そのためキャラクターのお面を入れるのに普通のザックでは収まりきらず、なんと岩壁登はん用のホールバックとなってしまう。


編集者と若手中堅ガイドの3人で吉田口の馬返しから登り始めた。

090218fuji2-1.jpg


5合目までは気温が一度ゆるんで溶けた雪が再び凍ってところどころカチンカチンの状態。



宿泊は吉田口5合目の佐藤小屋。
090218fuji3-1.jpg


夏のメインルートからは外れている。

そのため雰囲気はかなり違う。

商魂むき出しのせせこましさはない

素朴で、主人さんもおおらかでいい。「アイゼン中から着けてもいいよ」というのには驚いた。

ちなみに夕食は鍋、朝はうどんで体も温まる。
090218fuji4-1.jpg


しかし今この時期は厳冬期、5合目から上は例年通り?強風だが、

出版社のキャラクターを持ち上げるため、ガイドが背負っていたホールバックは風にあおられまくりの状態で見るからにヤバそう。

090218fuji-1.jpg


結局7合目までとなった。

テーマ:私のブログ - ジャンル:日記

08 : 11 : 38 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

高峰高原スノーハイキング

本日は家族で長野県は高峰高原へお出かけ

仕事でもプライベートでもよく行くエリアのひとつだ。

先週の異常なまでの暖かさのためか、標高2000m近い車坂峠まで道路上に全く雪はなし。

山の斜面も部分的に雪が溶けて山肌が見えていた。

まず、高峰温泉から高峰山までスノーシューハイキング。標高差は200mくらい。

090216takamine.jpg



雨が降った後冷え込んだためか雪も硬め。

090216takamine-1.jpg


天気は良かったが風が冷たかった。

防寒着にくるんだlynnはご機嫌なよう。
090216takamine2-1.jpg


足が少し冷えたようで、後で雪の上に降ろしたら嫌がった

宿泊は高峰温泉、「標高2000mの温泉」で知られた秘湯だ。

090216takamine5-1.jpg


洗剤を使わなくてもきれいになる「創生水」を導入している。

最初は抵抗感があるが実際に水だけで頭もさっぱりする。


翌日はゲレンデでテレマークの予定。
しかし新雪はなく明らかにガリガリ君のようでKAZは翌日からの取材のためレストとした。

昼に

090216takamine4-1.jpg


名物のそばを食して後にした。

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

17 : 18 : 39 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

八ヶ岳石尊稜

本日は前夜初日帰りで八ヶ岳。

トレーニングがてら同じ山岳会のTさんと八ヶ岳の石尊稜へ。

二人とも石尊稜は初めて、


アプローチの雪がほとんどない林道、冷え込みが厳しくない登山口、雪がなく真っ黒の大同心

昨日2/14は異常に暖かかったが、本日も暖かいとのこと。これも温暖化の影響なのか…。

美濃戸出発6:30、9:00過ぎ取付着

石尊稜1P目を登り始める。すでに先行パーティーがいた。

090215sekison.jpg


Tさんは谷川岳の烏帽子大氷柱の第3登の記録をもつクライマーだ。
2~3ピッチで岩壁を乗り越えるころには先行を抜いて我々がトップだった。


しばらく雪稜がつづき

上部岩壁の最初のピッチはkazがリード。次のピッチで見つけたオブジェは
090215sekison_iwaume.jpg


氷に覆われたのイワウメの葉だった。
紅葉したように赤く色づいている。
常緑のイワウメは、冬も氷付けになりながら寒さに耐えているのか。


12時頃稜線へ抜ける。

赤岳天望荘に立ち寄りホットコーヒーを頂き、
気さくな支配人のFさんと軽く雑談後、

天気も良く時間に余裕があるので赤岳山頂経由、文三郎道下山とした。
090215sekison_akadake.jpg


16時美濃戸着。贅沢なトレーニングとなった。
00 : 00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

LCD3090WQXI

新型PCの導入にあわせてNECの30インチのモニターを導入した。

NECのLCD3090WQXI、30インチ、解像度2560×1900、アドビRGBカバー率97.5%の最高質のモニターだ。

キャリブレーションも終わりようやく新しいPC環境に完全移行しつつある。




現在、これから出版する予定の本に向けてRAW現像で大量のTIFFデータを量産しなければならない。

この作業ではAdobe PhotoshopLightroom2.2と、デュアルモニターがかなり戦力になりそうなことが分かってきた。


090214dyuarumonitor.jpg

まだ十分使いこなしていないが、この環境でRAW現像に限ると、
これまでのメインソフトであるPhotosop CS3 Extendedより使いやすいのではないだろうか?
なにしろ必要のない機能まで盛りだくさんなのだから。



しかもこのNECのモニターは縦位置に設定できる。今回の作業では縦位置のカットの方が多いので、縦位置表示できるのは画期的だ。


またPhotoshopLightroom2.2はデュアルモニター表示に対応していて、
EIZOの24インチでサムネイル画面表示をしつつ、

30インチのNECで細部まで確認しつつ決めのカットを色味をみながらの調整が可能となる。



縦位置表示、デュアルモニターの切り替えはグラフィックボードのドライバソフトで行う。
NVidiaのGefore9800GTXだが、
この付属ソフトの使い勝手はイマイチ。ATI、Radeonの方が良かったか?


それとキャリブレーションではモニタープロファイルをPC本体に組み込む関係上、NECのハードウェァキャリブレーションに対応したスペクトラナビだけとなってしまい、


従来からのEIZOはキャリブレーションができなくなるのもやや残念。※優先順位からも決めのカット用のNECを優先したいため仕方ないか...。


EIZOもキャリブレーション可能となる、いい解決方法をご存じの方いらっしゃったらご教示ください。

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ

19 : 58 : 40 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

VistaPCは遅い?

昨年購入した旅先などで使うモバイルノートのOSはVistaだった。

メモリは最初から快適さの目安となる2Gだったが、明らかに重く感じ、メインのデスクトップとしてその2年前から使っていたXPマシン方が明らかに早く、快適に感じた。


今回購入した新デスクトップマシン。OSをVistaにするか少し迷った。少し前なら多くのヘビーユーザーと同じくXPにしたかもしれない。

なにしろ、使用最大メモリはXP→Vistaとなっても最大3Gまでと変わらないからだ。


BTOでは現在もXPの選択もできたが、結局Vistaにした。セキュリティ関係を始め、Vistaの方が進化している部分は多いからだった。


加えて、インテルCPUに新たなCore2シリーズと全く異なる、新型のCore i7が登場したからだ。


ソフトのインストールなどが終わり、ようやく落ち着きだした頃、仕事で撮影したRAWファイルの自動処理で実際のスピードを調べてみた。


090213pc.jpg


まず、旧デスクトップマシン(エプソンダイレクトMR2100、OS=XP SP3、CPU=PentiumD 920 2.8GH メモリ3G)


次に新デスクトップマシン(パソコン工房MT-9 OS=Vista SP1、CPU=Corei7 940 2.93GH メモリ3G)



最後にモバイルノート(SONY VAIO T 08年春モデル OS=VistaSP1、CPU=Core2Duo U7600 1.2GH  メモリ2G、)


比較項目

1、 起動時間
...新=1分10秒 旧=55秒 ノート=3分30秒


2、 RAW現像(2100万画素カメラ使用 40枚 合計約1GBをサイズ変更なし、JPEG最高画質でバッチ処理生成、キャノン付属ソフトDPP3.5使用)

...新=6分15秒 旧=21分 ノート=42分



3、 RAW現像(同じデータで同じ枚数、ソフトはAdobe PhotoshopLightroom2.2使用) 

...新=2分10秒 旧=12分45秒 ノート19分20秒



☆考察

ノートPCはCore2Duoとはいえ、省スペース重視のため全体的にローパフォーマンスで、やはり遅かった。

実際に2Gだがサクサクとは全く感じない。
起動は特に遅く、RAW現像も2年前のデスクトップで、1世代前のデュアルコアCPUであるPentiumDに完敗した。


これに対しVistaの新デスクトップは起動がXPより時間がかかるものの、15秒の違い程度で決して遅くない。


また自動処理はCPUのコアが2→4となったこともあり、DPPで3倍くらい速い。


特に、アドビの最新のソフト PhotoshopLightroom2.2の場合、6倍くらいも早かった。

これはCPUがコアi7の場合、基本的に4つだが、ハイパースレッディングという技術により8つの同時処理を実現しているという。これがうまく働いているということだろうか、明確な違いが見られた。


このPhotoshopLightroom2.2というソフト、デュアルモニターにも対応しているのでこれからのRAW現像メインソフトとなりそう。


CPUがコアi7の場合、Vistaは決して悪くはないというのが正直な感想。

あとは安定して動いてくれるかどうか...。

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ

00 : 46 : 09 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

八ヶ岳山荘、鹿シチュー

昨日の取材の続きですが、帰りに八ヶ岳の美濃戸口に立つ八ヶ岳山荘に寄りました。

そこで食べた冬の限定の料理「鹿シチュー」、
一昨年から始まり静かな人気を呼んでいるとのこと。

090209shikasityu-.jpg


上質な肉が仕入れられた時のみ提供されるそうです。

調理はスパイスが効いた香辛料と野菜で、
仕込みをしっかりするなどこだわっており


価格は800円でライス付。もちろん苦さみなどは全くなく、柔らかくまろやかで美味しいと感じました。

下山後はこれで決まりでしょう。

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

19 : 46 : 52 | 環境保護問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ミキヤツ取材

本日は小渕沢在住で夫婦で山岳ガイドを営んでいるミキヤツ、こと加藤美樹、久野弘龍さん宅へ取材の撮影で訪問。



駅から近いアカマツとカラマツに囲まれた別荘地内。
建てたばかりとのことですが、木のぬくもりを感じる素敵な家でした。

090209mikiyatu.jpg


今年4月に発売される「登山用具ブック」山と渓谷社に

090209mikiyatu2.jpg


ガイドライフと家をテーマに2ページで掲載されます。

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

17 : 48 : 56 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

PCマザーボード交換

新PC移行、設定作業がまだ終わってない。
090210pc.jpg
パソコン工房のハイエンドMT-9シリーズ
右側は約3年使用したエプソンダイレクトスリムタワーモデル。


朝、新しいPCの電源スイッチを押したが電源が入らず。

実は最初から電源スイッチの反応が鈍かったのが気になっていたのだ。

購入した店、パソコン工房に持ち込むと、確認した結果、マザーボードの交換となった。

090208pc.jpg


CPU(コアi7 940)、グラフィックボード(Ge force9800GTX+)と素早く外して再び装着された。

新しいボードと交換するとスイッチも入ったが、一応高負荷テストを行いたいとのこと。近くの喫茶店で待つこと約2時間。



それにしてもこの本体、高スペックな割に価格がリーズナブルなのは分かるが、なんだかトラブルが多く

「やはりエプソンダイレクトの新らしいアルミボディの7000シリーズにすれば良かったか?」

と逡巡するも、購入費用と、ソフトのインストールや各種設定など、これまでの手間暇を考えるとそれも現実的ではない...。

なんとか頑張って最低3年つきあっていくつもり。

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ

22 : 59 : 22 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

西吾妻山バックカントリースキー(テレマーク)

本日はクライマーでテレマーカーのR君と西吾妻山へ。

午前中、雪も舞っていたが、午後から天気は回復に向かうとのこと。

グランデコスキー場のゲレンデトップから、標高差約500m、1時間半ほどで標高1981mの西大巓(にしだいてん)へ。シールをつけてリズミカルに登る。
090207nishiazuma1.jpg


山頂付近はオオシラビソに樹氷がついたモンスターが独特の趣がある。
090207nishiazuma2.jpg



ここから約40分の本峰へはいったん滑って登り返しとなるが、ホワイトアウトで天気が良くないため中止。

ここから滑り始める。山頂付近はオープンバーンもあり気持ちいい。
090207nishiazuma3.jpg


しかしその下はずっと樹林が濃くあまり快適とは言えず…。
090207nishiazuma5.jpg



帰りに立ち寄った喜多方で食べた老舗のラーメン屋「まるや」
旅行雑誌の撮影で食べて以来10年ぶりに食す。
090207nishiazuma4.jpg


喜多方ラーメンらしい美味さだった。

テーマ:テレマークスキー - ジャンル:スポーツ

10 : 22 : 12 | テレマーク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

気晴らし

PCに向かってばかりでは気が滅入るためlynnを連れて近所の里山の散歩道へ
途中のコーヒーショップで。

090205jynn.jpg

マックパック快適です。

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

20 : 46 : 08 | 身の回りあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

PC移行

今週はPC本体の移行作業に追われている。

2週間くらい前にパソコン工房で注文したのだが、パーツが未入荷で遅れていて、ようやく先週組み上がった。

月曜日にようやく届き、その後は仕事で使う必要がある様々なソフトのインストール作業の連続。


ところが、キングソフトという聞きなれないメーカーのセキュリティティソフトを消して、ウイルスセキュリティゼロというソフトを入れた後、調子が悪く、結局水曜日に購入した店に持っていくことに…。

090806pctrabule.jpg
※ストップエラーも出た。



調べてみたところ、キングソフトが完全に消せないらしく、それが悪さをしていていることがわかり、その場で再インストールとなった。

その後、帰宅してからも再びインストール大会の繰り返し…。
常駐ソフトが多く、周辺機器のドライバ、モニター調整ソフトなど多岐にわたるため大変。



グラフィックソフトを用いて、RAW現像のテクニックなどは得意分野だが、
PCの基本的な構造については、それを生かしきる知識がないためか、せっかくのハイエンドマシンだが乗りこなせてない!?

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ

20 : 37 : 51 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

週刊ポスト、知床蝦夷鹿紀行

仕事の掲載誌の案内です。


「週刊ポスト」2月13日号(2月3日発売)350円  発行:小学館

090203post.jpg


先週の知床エゾシカ撮影、取材で巻頭グラビア4ページです。

実は、最初の狙いはミクニサッポロを始め、昨年秋に撮影取材した、エゾシカ料理をやや大きめに、

「美味しい」しかも「自然環境のバランスにもなる」の主旨で、エゾシカ料理のグラビアでしたが、


メインは厳しい知床の自然と、そこに生きるエゾシカ、そして食害実状となりました。

※未採用カット、キハダの樹皮を食べるオスジカ、手前の食害防止ネットを巻いた木はハルニレ(シカが最も好んで樹皮を食べる)

090203ezosika.jpg

料理写真は最終ページに知床エゾシカファームとともに小さめですが、掲載されました。


※まあ編集部の方針なので仕方ありませんが、エゾシカ料理のさらなる普及に一定の効果はあったかな、と思います。


ちょうど札幌市内では雪祭りの開催(2/5~11)にあわせて「2009エゾシカ料理まつり」が北海道庁、社団法人エゾシカ協会、エゾシカ食肉事業協同組合の主催で行われます。

開催期間は2月1日から15日まで。

昨年の秋に取材した、イルピーノ、LAVIも含む33店舗参加するイベントとなるようです。

KAZもプライベートで食べ歩き行ってみたいですね。

テーマ:環境問題 - ジャンル:ニュース

17 : 59 : 56 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

PC入れ替え

メインPC本体が届いた。

すでに届いているNECの30インチのモニターとあわせて箱から空けて設置する。

さすがに巨大で、従来からあり、サブモニターとして使い続けるナナオの24インチが小さく見えてしまう。

090902monittor.jpg


机回りも一気に狭くってしまう。

新たに導入したPhotoshop Lightroom2.2はデュアルモニターに対応しているという。

早く快適な操作環境にしたいが、データ移行、セットアップが手間取りそう。
*PCの知識は決して豊富ではないので

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ

09 : 30 : 00 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。