スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

知床続き

知床の続きとなります。

知床から帰ってから、直ちにデータ整理、入稿データ作成、色見本出力、原稿書きなど、また「岳人別冊」の温暖化記事の校正直し作業もあり忙しく、アップ出来ないでいました。


吹雪の中シカの撮影でスノーシューを履いてフレペの滝へ。凍てついたフレペの滝。
090129shiretoko4.jpg

アイスクライミングで登るとしたら、ラインは…。



宿泊はウトロにある「知床グランドホテル北こぶし」という宿で、
2日目の夕食はバイキングでエゾシカの焼き肉料理がありました。
090129shiretoko5.jpg


季節限定とのこと、仕入れは今回も取材で話を聞いた、高品質な肉作りをしている知床エゾシカファームではなく、
どうやら地元の猟師から仕入れたようですが、旬なじきだけに、そこそこの味わいでした。


※知床エゾシカファームで食肉加工されたシカ肉は「知床第一ホテル」には卸されているようです。宿泊したかったのですが、1人宿泊は受付てないとのことで残念ながら諦め。



さて、3日目、天気は回復し、再びフレペの滝へ。

シカは天気が良くなると草原に出てきて、雪をほじくって草を食べるようです。

始めガスに覆われていた知床山脈の山々も、見えて来ました。
090129shiretoko3.jpg

硫黄山、KAZは2004年にシレトコスミレを見に登ったことがあります。



羅臼岳、こちらは95年に登りました。
090129shiretoko2.jpg



シカの撮影は終わり、時間的に余裕があったので、
スノーシューを履いてGPSを持って適当に展望、撮影ポイントを探して森を歩く。


そこは知床100㎡の運動地内でした。
090129shiretoko1.jpg

そして夕方女満別へ移動し、羽田へ...。

スポンサーサイト

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

10 : 52 : 12 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

知床から

24日に羽田から女満別へ飛び、知床へ。
今回は月曜日まで、知床はウトロのみのスポット的な取材。

25日は朝から地吹雪で迎えた。
それでも知床自然センターへ行き、ビジターーセンターでシカ情報を聞く。

フレペの滝コースへ。
この吹雪の中、行くというと、ビジターセンターの人、最初は止めようとしたのはわかるけど

090125shiretoko2.jpg


確かに冬山経験などないと不安かもしれない。
こちらも最初から想定済み、目出帽、スノーシュー、GPSも含め完全冬山装備なのだ。

雪が積もった森をスノーシューで歩くと、シカを何頭か見た。

そして決定的瞬間

キハダの樹皮を食べていた。

※キハダ(ミカン科)名の由来は樹皮をめくると黄色い(肌)から。山地帯に多い。

090125shiretoko.jpg


全周食べられると維管束が失われ枯死してしまう。

残念ながらこの木も枯れてしまう運命だろう。


知床財団によるとキハダは少なくなっているという。

樹皮食い防止のネットはハルニレ、オヒョウなど鹿が好む樹種の大木だけ巻くのに精一杯とのこと。

このような大木はシマフクロウなど貴重な鳥類の巣になることが多く、他の野生動物の生態にも影響を及ぼすからという。

増えすぎたシカの影響


知床の森から


テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

20 : 50 : 31 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

知床へ

このところデスクワークが多く、

今日も一日、「岳人別冊春山」のアポイ岳、温暖化と高山植物の原稿仕上げ。

インタビューした教授、研究機関、環境省からの直しを反映したりと、

このような原稿は主観要素が多い、山歩きコースガイドや花巡りとは違い

簡単には書けないのだ。

しかし取材でないと聞けないような貴重な話も多い。

大変だけどやりがいもあるので使命感も感じる。



週末はテレマークにでもと行きたいけど....

シカ食害関連の取材で、急遽また知床へ。

明日から月曜まで

かなり寒そうですが、スノーシューも持って行く予定。

でも仕事です...。一応。
23 : 05 : 31 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ベビーキャリーフード改良&金時山

本日はlynnを連れて箱根の金時山へ。

090120kintoki4.jpg



標高差約500m、登り1時間30分と手頃か、やや物足りないくらい。

山頂からの富士山は一級品の展望スポットだが、残念ながら天気がイマイチ。

山頂に立ち「金時娘」で知られる金時茶屋へ立ち寄る。
090120kintoki2.jpg


金太郎伝説のシンボル、マサカリもあった。


さて、以前からマックパックのベビーキャリー(MAC PACK ポッサム)のフードは気に入らなかったが、今回、他メーカーのフードを少し改良して装着してみた。

......................................................................................

こちらはまずマックパックの純正オプションとなる、ソンブレロ&レインボーのフード


視界が遮られるうえ、周囲の緑の自然が「赤色」に透けるのは赤ちゃんにとって、どうか...?
090122macpack1.jpg



収納時はフレームがアルミ固定式のため、たためず、かさばるのも×バツ
090122macpack2.jpg


そこでドイターのフード(サンルーフ&レインカバー、3500円)
フレームは弾力性のある素材で取り外すと薄くたためる。


マックパックに固定するには、挿入する柄の部分が長すぎるため切って短くした。

また、フード前部の固定用には、細めのスリングを輪にしてザック本体に留める。

弾力性のあるフレームはでニッパーで切った。丈夫な素材のためやや力が必要だったが、スリング固定は簡単だった。
090122macpack3.jpg


サイドの視界もバッチリで、歩いていて小枝などから子供を守る役目も果たす。

付属のレインカバー。こちらのサイドの視界も具合が良い。
090122macpack4.jpg

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

11 : 46 : 35 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

モニターキャリブレーション

デスクトップPCは以前のiMACからWinマシンにしたのが2006年4月。
同時にナナオの24インチモニターも導入した。


3年近く経ち、デジタル環境、特にデジタルカメラの普及にともなう高画素化、大容量化を前に
性能面でももたつきを感じ、同時にシステムも不安定になりがちになっていた。


そこであらたにCPUにコアi7を搭載したデスクトップを導入し、


同時にモニターを新たに入れることにした。

使用頻度、時間が長いためかバックライトの経年変化と思われる色むらも目立ってきたからだった。

今回はナナオではなく、NECのMultiSync LCD3090WQXi
30インチ、adobeRGBカバー率97.5%、解像度2560x1600
ハードウェアキャリブレーションに対応した高性能モニターとなる。

別売のハードウェアキャリブレーションを可能とするスペクトラナビ、モニターキャリブレーションツールであるエックスライト i1 Display 2も新たに導入した。

090119i1.jpg


※キャリブレーションではSpyder2がすでにあるけどi1と相性がいいとの評判のため新たに導入

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

22 : 12 : 12 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

かぐらテレマークスキー

先週に引き続き今シーズン2回目のテレマーク。

090117kagura.jpg

新潟のかぐらスキー場へ。
こここら神楽峰へのショートツアーへ行く計画で、ビーコン、ゾンデ、スコップ、シール一式が入ったザックを用意したけど、あいにくの天気。上部は吹雪か。

ゲレンデに変更し、みつまたエリアではパウダーを楽しむ。

2回目とあり、先週より疲れず、力強いテレマークポジションの入れ替えできたけど、午後には太ももがパンパン。

気がつけばテレマークも9シーズン目。難しくも面白さを感じるこの頃。




さて、スキー業界は縮小傾向と言われるなか、

ゲレンデで一通り滑れて、飽き気味のゲレンデスキーヤーの皆さん。テレマークなどいかがでしょう。

確実に言えること。1シーズンで滑れるようになるのは難しいけど、2~3年くらいかな、ヒールフリーに慣れ始めるとその分、マジ面白い。

そうしたら、テレマーカーもっと増えるか?

テーマ:テレマークスキー - ジャンル:スポーツ

09 : 55 : 21 | テレマーク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

エコキュートはエコか?

オール電化住宅なので、ガス給湯器がないかわりに、エコキュートを備えてある。

エコキュートとは、詳しくはよく分からないが、原理は大気中の熱を取り込み圧縮して高温にして、熱交換でお湯を沸かすのだという。



都市ガスに比べると30%の省エネルギーで、しかも夜11時から朝7時までの安い深夜電力を使って沸かすので、

ランニングコストは都市ガスと比べて1/5、プロパンガスと比べるとなんと1/9という。



この大きな金属製の箱の中を見ると発泡スチロールで覆われた460lのタンクがあるという。
090107ekokyu-to1.jpg



設置してから気づいた点としては、やや水圧が弱めになること。
2階にキッチンとバスルームがあり、設置スペースの関係上、エコキュート本体が建物の反対側にあるので、

配管長の関係で、お湯を出しても蛇口からすぐに出ず、温度もやや損失があることか。



風呂のリモコンには「追い炊きはしないで毎日お湯を交換して新しいお湯にして下さい」とある。
理由は良く解らないが、追い炊きよりも最初から沸かした方が効率的だと書かれている。



少し調べるとエコキュートの場合フロ1回につき約100円のコストがかかるという。
そのうち1/3円が電気代で1/3円が水道代、1/3が下水道代とのこと。


沸かすのは前の晩の11時以降の深夜時間帯で、その後は貯水タンクに溜めるという。

つまり、その時間帯より前に入ることが多いフロは、追い炊きするとコストもかかるということか?



洗濯機で風呂の残り湯を使ったとしてもだいたい1/3使程度。

毎日風呂の水を取り替えるのとどちらがエコか。判断に迷うところ。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

00 : 47 : 17 | エコライフ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

湯の丸テレマークスキー

年末年始は転居でバタバタしていたためか、なんと今日が今シーズン初滑り。

足慣らしで湯の丸周辺へ。冬型が強いためか、山は吹雪の荒れ模様。

そのためシールをつけてのツアーではなく、ゲレンデでの練習のみ。

090110yunomaru.jpg


雪が少なめのためか、コース脇のプチパウダーエリアも期待ほどではなく

テレマークポジションの再確認のみの日となった。

テーマ:テレマークスキー - ジャンル:スポーツ

12 : 33 : 36 | テレマーク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

岳人別冊、環境省取材

本日は岳人別冊「春山」2009の取材で環境省へのインタビュー取材。

特別企画記事「アポイ岳、高山植物に迫る温暖化」に関連して、静岡大学の増沢教授に続く第2弾。

まず霞が関の合同庁舎5号館、以前何度か同じような取材などで訪問したことがあるので、中はだいたい分かっている。

090108kannkyousyou.jpg


今回は予期してはいたが、昨年の厚生労働省関係の殺傷事件のためか(同じ庁舎)、
入口で金属探知機による検査があり、空港のような物々しさ。


1時間ほどのインタビューや話の後、新宿御苑に移動。ここには昨年10月に始動した、絶滅危惧種の種子冷凍保存施設があり、その見学とインタビューである。


個々の植物園や実験施設では前例があるが、絶滅危惧種の種子を保存する目的で国の機関としては初めての取り組みという。

現在まだ9種と少なめだが、将来的には絶滅危惧種の種子全種を保存したいとのこと。


メディカルフリーザーを使い温度は-20°に保たれているという。
090108syusihozon.jpg


「朱鷺のようにならないためにもしっかりと保護していきたい」「しかしながら種子保存はあくまでも緊急避難的であり、自生環境を守ることが第一」との言葉が印象に残った。


KAZからの提案は急激に絶滅の危険性が高まっているヒダカソウを種子保存するとともに、種の保存法による国内希少野生動植物種に指定してほしいとのこと。

KAZの願いでした。

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 08 : 04 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

オール電化とエコライフ

前に住んでいた集合住宅はプロパンガスだった。ガスパルという会社で敷地内にある大きなタンクから供給していた。ネックなのは価格が高いこと。食洗機もなかったので、冬場を中心にlynnが家族に加わってからは1万円を越えることもあった。

そこで今回はチジュールの意向もありオール電化にした。


IHは手入れがラクなのもGOOD。
090107ie_kichin.jpg


※最初からガス会社と契約をすると止める時、違約金を払わなければならないという???話も聞くようだ。



実はこの4月、さらなる光熱費削減、エコ生活につながる、自然エネルギーを利用した新設備の導入を計画中。それにはオール電化との相性がいいとのこと。

そのため計画時から家の屋根を東西方向切り妻型から南北方向に変更してもらった。

091008ie.jpg



屋根も含めて割と複雑なラインから構成される、今流行の住宅デザインではないかもしれない。


しかし所詮流行は変わっていくもの。屋根の形状は後からの変更が難しいだけに、効率を考慮に入れ、流行に惑わされたくなかったのだ。


テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

00 : 10 : 26 | エコライフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ラクイミング練習用ボード

転居後、まだ家は片付いていないなか、本日は少し家の紹介


現在、クライマーの家で、
トレーニング用のホールドが付いたボードがある家は多い。

凝っている人は傾斜をつけて前傾させるが、こうなると部屋のスペース的にも圧迫感を感じる。


前傾したボードといかないまでも、ホールドを設置した壁があれば理想的だが、
理解を得るのは限りなく難しそうなため(笑)、部屋のドアの上にトレーニングボードを設置した。


メトリウス社製のシミュレーター

090106syumyuretere.jpg



施工時からお願いしたため、大工さんが力がかかっても大丈夫な位置に下地となる木製パネルボードを加工して取り付け、

目立たないよう、内装屋さんがそのパネルボードに壁紙と同じクロスまで貼ってくれた。
090106syumyuretere2.jpg


気分転換がてら活用できそう。
22 : 26 : 01 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

あけましておめでとうございます。

やや遅れましたが

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


090104ie.jpeg


30日に移転、1日に入居開始した。

事務所スペースは机、PC関係の設置はほぼ終わり、山積みの段ボール箱も全て空きましたが、配置、片付け作業がまだまだ。

その後は溜まった仕事。




転居先は前の住所からは10km程離れた多摩丘陵のはずれ。

周辺の自然環境を探索するのはまだまだ先となりそう。
21 : 01 : 16 | 身の回りあれこれ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。