スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

カワラノギク

 本日は西八王子のバーチにクライミングシューズのリソールを出しに行くがてら、羽村にあるカワラノギク自生地に行ってきました。

 環境省RDBで絶滅危惧ⅠB類に指定され、残された自生地は東京都と神奈川県のみの希少植物でもあります。定期的に氾濫する河川の氾濫源に根を下ろすパイオニア植物的な性質を持つため、護岸工事、河川改修などが進むと生育環境が失われてしまうのです。

 4年くらい前に相模川でも見ましたが、自生の個体は見つけられず。保護管理区域のみでした。
 特に高尾周辺の植物に精通しているJさんに聞いて訪れました。
071023カワラノギク自生地

保護管理地区は地元のボランティアが絶やさないようしっかりと管理していました。(やや管理されすぎて、本来もっと石ころが転がるような土壌条件のような気もしますが、本当のところは不明です)
071023カワラノギク看板

花は大きく豪壮なイメージです。
071023カワラノギク個体


管理区域外にもありましたが、極端に少ないといった感じでした。
今年の台風の影響でこのあたりは冠水したようです。これを機にどこか新たな新天地を見つけられることを願うばかりです。
スポンサーサイト

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

23 : 00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。