スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電気ご使用量のお知らせ:2013年7月

小さい文字kazの太陽光発電システム(三洋HIT5.0kw)
都内の普通に狭い敷地のなか
屋根の小さな発電所の経済効果について。

7/4に検針がありました。

6/5~7/3の29日間の検針結果となります。





まず、購入電力

購入電力量総計 260kwh 


昼間(10~17時)=4kwhで122円(1kw=37.5円)
朝晩(7~10時、17~23時)=113kwで2847円(1kw=25.2円)
夜間(23~7時)=143kwで1690円(1kw=11.8円)
基本料金=1260円

※契約種別:6kVA 電化上手


で燃料費調整(439円)、オール電化割引(-5%、-527円)、
再生エネ発電賦課金(104円、1kwh=39銭)などで最終的に5884円




前月の検針(28日間)と比較し

299→260kwhと減少。
昨年同月と比較して場合、313kwh→260kwhと大幅減少。
たぶん、山とか外出が多かったからかな?




次に売電となる


「太陽光発電設備からの余剰購入電力量のお知らせ」

341kwh(三洋HIT5.0kw)

341(kwh)×48(円)=16368円




よって今月は10484円のプラス収支になりました。










次に自給分電力。
508kwh(6月の積算発電量)-341kwh(売電量)=167kwh(自給分の電力)


※検針日は5日ほどズレがあるため、正確な数値ではないが、
年間を通じて計算するとだいたい変わらず。


自給分は1kwh=28円と仮定し、
※昼間料金(30円)の他に、朝晩料金(25円)もあるため

167×28(円=kwh)=4676円(自給分の電気料金)


今月の経済効果...16368+4676=21044円(売電+自家消費分)


今月もお日様に感謝となりました。




        


スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

16 : 36 : 00 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2013年6月の発電実績

なかなか活動が更新できずすみません。
6月は30日間で移動を含めると23日間山でした。

また6月29日夜から7月4日まで北海道の取材で、
道東、道北、利尻山、礼文島などを回ってきました。


で、まず6月の発電実績



2013年5月の発電実績となります。

※三洋HIT5.0kw (210W×24 6直4系統) 2009年5月連系



130701-4559.jpg




発電量 508kwh
消費量 397kwh
売電量 380kwh
買電量 269kwh
自給率 100%



太陽光発電を設置してから5回目の6月です。



ちなみに
1年目(2019年)は483kwh。2年目(2010年)は601kwh、3年目(2011年)は475kwh、4年目(2012年)は495でした。

今月が2013年のこれまでの推移1~5月平均662kwhと比べると、ペースダウンですが、
これまで調子が良すぎたのでまあ落ち着いたと言えるでしょうか?


三洋電機シミュレーション値の発電量431kwhに対しては
118%と大幅に上回りました。(^_^)




1日あたりの平均は約16.9kwh
システム1kwあたりでは3.35kwh。



設備利用率は14%でした。

※自然エネルギーでは、発電効率を示す指標として使われる。
5kwのシステムが24時間フルパワーで発電した場合を100%として、

夜間は発電しなく、天気も悪い時も発電量がが伸びないため実際の稼働率を示す数値。
太陽光発電の場合、年間を通じて日本では12%程度とされる。


消費電力も、大幅に減り電力自給率も100%を超えています。




電力自給率は127%






売電は592kwhで発電量の75%。





こちらは日毎のデータ

130701-4564.jpg





消費量

130701-4565.jpg






売電量
130701-4566.jpg







買電量

130701-4567.jpg







発電量と消費量

130701-4560.jpg






こちらは売電量と買電量

130701-4561.jpg





こちらは前月との消費量の比較

130701-4568.jpg





減りました。


で、今月も太陽に感謝でした。









さて、茅ヶ崎市の実家ソーラーフロンティアCIS5.25kwとの発電量バトルの結果は、



606kwhで設備容量1kwあたりの発電量は115.4kwh
かず発電所は100.8kwhだったので

30km離れているため単純に比較できませんが、
再びCISの方が上向いています。

やはり設置角度が20°と浅いのと
6月の雨天、曇天が多いという条件ではCISの方が有利でしょう。








テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

16 : 01 : 32 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

電気ご使用量のお知らせ:2013年6月

先週も八ヶ岳→櫛形山→妙高→高尾山親子登山イベント、
丹沢など外出続きで忙しくなかなかアップできずすみません。m(_ _)m

相当遅い報告ですが、

kazの太陽光発電システム(三洋HIT5.0kw)
都内の普通に狭い敷地のなか
屋根の小さな発電所の経済効果について。

6/5に検針がありました。

5/8~6/4の28日間の検針結果となります。





まず、購入電力

購入電力量総計 299kwh 


昼間(10~17時)=5kwhで153円(1kw=37.5円)
朝晩(7~10時、17~23時)=121kwで3049円(1kw=25.2円)
夜間(23~7時)=173kwで2044円(1kw=11.8円)
基本料金=1260円

※契約種別:6kVA 電化上手


で燃料費調整(385円)、オール電化割引(-5%、-556円)、
再生エネ発電賦課金(118円、1kwh=39銭)などで最終的に6402円




前月の検針(33日間)と比較し

448→299kwhと減少。
昨年同月と比較して場合、376kwh→299kwhと大幅減少。
たぶん、外出が多く、天気が良かったから賄える電力が増えたからかな?




次に売電となる


「太陽光発電設備からの余剰購入電力量のお知らせ」

543kwh(三洋HIT5.0kw)

543(kwh)×48(円)=26064円

晴れの期間が多かったものの、検針期間も33→28日と短かたこともあり
前月の32208円には届かなかったけど。


よって今月は19662円のプラス収支になりました。










次に自給分電力。
743kwh(5月の積算発電量)-543kwh(売電量)=200kwh(自給分の電力)


※検針日は5日ほどズレがあるため、正確な数値ではないが、
年間を通じて計算するとだいたい変わらず。


自給分は1kwh=28円と仮定し、
※昼間料金(30円)の他に、朝晩料金(25円)もあるため

6×200(円=kwh)=5600円(自給分の電気料金)


今月の経済効果...26064+5600=31664円(売電+自家消費分)



で、経済効果は前月とあまり変わらず。

今月もお日様に感謝となりました。




        


2009年5月29日の設置以来、丸4年経過し、
これまでの設置費用から補助金を引いた投資回収額は

1,139,936/2,050,000
となっています。順調でなによりです。

※2009年の6~11月は固定価格買取制度開始前

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

11 : 03 : 47 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2013年5月の発電実績

5月から6月にかけて山行脚で

5/30-31 八ヶ岳
6/1 八ヶ岳→鳥取
6/2 大山登山
6/3 鳥取→熊本→阿蘇山登山
6/4、6/5 九重山
6/6 祖母山登山
6/7 熊本→八ヶ岳
6/8-6/9 八ヶ岳

と10日間ほど家を留守にしていたため遅れての報告です。



2013年5月の発電実績となります。

※三洋HIT5.0kw (210W×24 6直4系統) 2009年5月連系



130601-9472.jpg







発電量 743kwh
消費量 476kwh
売電量 592kwh
買電量 325kwh
自給率 100%



太陽光発電を設置してから4回目の5月です。



ちなみに
1年目(2010年)は655kwh。2年目(2011年)は549kwh、3年目は(2012年)は649kwhでした。


三洋電機シミュレーション値の発電量561kwhに対しては
131%と大幅に上回りました。(^_^)



月初めでは夢の800kwh越えかも、とほくそ笑んでいましたが
結局2012年8月の751kwhにも及ばず、歴代2位の月間記録となりました。



1日あたりの平均は約23.9kwh
システム1kwあたりでは4.75kwh。



設備利用率は19.8%でした。

※自然エネルギーでは、発電効率を示す指標として使われる。
5kwのシステムが24時間フルパワーで発電した場合を100%として、

夜間は発電しなく、天気も悪い時も発電量がが伸びないため実際の稼働率を示す数値。
太陽光発電の場合、年間を通じて日本では12%程度とされる。


消費電力も、大幅に減り電力自給率も100%を超えています。



1日平均では15.3kwh。





電力自給率は156%






売電は592kwhで発電量の80%。





こちらは日毎のデータ

発電量

130601-9477.jpg








最高は17日の32.1kwhで、30kwh越えが4日





消費量

130601-9478.jpg







売電量

130601-9479.jpg






買電量

130601-9480.jpg








発電量と消費量

130601-9473.jpg





こちらは売電量と買電量

130601-9474.jpg





こちらは前月との消費量の比較

130601-9481.jpg




大幅に減りました。


で、今月も太陽に感謝でした。









さて、茅ヶ崎市の実家ソーラーフロンティアCIS5.25kwとの発電量バトルの結果は、



844kwhで設備容量1kwあたりの発電量は160.76kwh
かず発電所は147.42kwhだったので

30km離れているため単純に比較できませんが、
やはり逆転されました



設置角度が20°と浅く、
朝夕の陰の影響がある(平屋だが、両隣は2階建て)実家の場合、


冬場は厳しい結果が出ましたが、

陰に強く、曇天など低照度時に本領発揮となるCISの特性からも

この先はおそらく10月までソーラーフロンティアCISの方が上回るでしょう。









テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

16 : 57 : 56 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

太陽光発電導入4周年

5月は割と天気が良い日が続いたため、
割と順調に発電していますが、

天気が良いとなると、撮影に出る日が多くなり、
27日までは連日山で外出が続き、少々疲れ気味です。(^^)

さらに30日から6月9日まで、八ヶ岳の他、中国、九州地方の山行脚の予定です。
よって5月の発電結果の報告は遅れそうですが、


130528-5546.jpg
※29日の時点で709kwh


その前に5月29日で「かず発電所」は連系開始から4年が経過しました。

特に目立ったトラブルも全くなく、至って順調です。

130528-5549.jpg



発電量 27767kwh
電力自給率 90%


となりました。

売電量は21130kwh
売電率は76%です。

1年あたりの平均は6941kwh

メーカーシミュレーション値が5475kwなので

シミュレーション値比127%

となりました。

設備利用率は15.7%でした。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★


思えば、この4年間の間に太陽光発電の普及はかなり進んできたと思います。
「ウチも設置しました」という報告も1,2件ではありません。

その間に東日本大震災と原発事故もありました。


FIT制度の後押しもあり、
導入コストも当初の狙い通り、無事に下がり続けているようです。

メガソーラーに関しては最近は系統接続拒否など聞くこともありますが、
住宅用太陽光発電はこの勢いはもう止められないでしょう。

将来の日本の資源エネルギー政策を足下から支えられるよう
ますますの躍進を期待ですね。

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

19 : 34 : 36 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

電気ご使用量のお知らせ:2013年5月

kazの太陽光発電システム(三洋HIT5.0kw)
都内の普通に狭い敷地のなか
屋根の小さな発電所の経済効果について。

5/8に検針がありました。

4/5~5/7の33日間の検針結果となります。





まず、購入電力

購入電力量総計 448kwh 


昼間(10~17時)=6kwhで184円(1kw=37.5円)
朝晩(7~10時、17~23時)=162kwで4082円(1kw=25.2円)
夜間(23~7時)=280kwで3309円(1kw=11.8円)
基本料金=1260円

※契約種別:6kVA 電化上手


で燃料費調整(318円)、オール電化割引(-5%、-672円)、
再生エネ発電賦課金(178円、1kwh=39銭)などで最終的に8606円




前月の検針(30日間)と比較し

477→448kwhと減少。
昨年同月と比較して場合、521kwh→448kwhと大幅減少。



しかしLNG燃料価格の高止まりと、
円安傾向(と言っても1ドル=80円前後と高すぎた円が以前の水準に戻っただけ)

で燃料費調整が300円ほど上がったため
購入電力は4月の8750円からわずかに減少したにとどまっています。




次に売電となる


「太陽光発電設備からの余剰購入電力量のお知らせ」

671kwh(三洋HIT5.0kw)

671(kwh)×48(円)=32208円

検針期間が33日間と長めだったこと。月締めではなく、
この検針期間中に、晴天で良く発電した日が多かったことから

なんと過去最高を更新!

※これまでの最高は2011年4月検針で、33日間で30336円


よって今月は23602円のプラス収支になりました。










次に自給分電力。
677kwh(4月の積算発電量)-671kwh(売電量)=6kwh(自給分の電力)


※検針日は5日ほどズレがあるため、正確な数値ではないが、
年間を通じて計算するとだいたい変わらず。


自給分は1kwh=28円と仮定し、
※昼間料金(30円)の他に、朝晩料金(25円)もあるため

6×28(円=kwh)=168円(自給分の電気料金)


今月の経済効果...32208+168=32376円(売電+自家消費分)


で、今月もお日様に感謝となりました。




        



さて、皆さんGWはいかが過ごしたでしょう?

kazは後半5/3は2ファミリー合同で伊吹山に親子登山。
5/4は関ヶ原観光のち一人で福井県に移動。
5/5は荒島岳登山
5/6は恵那山登山


という予定でしたが、5/4はlynnが朝から体調が良くなく、
午前中に岐阜羽島まで送ったのですが、


名神高速道路を走行中、なんとソーラーアークを発見!

130504-9302.jpg

SANYO時代からHIT太陽電池を使った


130504-9313.jpg


太陽光発電の見学施設だと知っていたので
立ち寄ったところ、現在は学校見学などに限定し、


一般の見学は受け入れてなく、
併設のカフェもCLOSEDと寂しい状況でした。。。


設置角度からも発電量を稼ぐための発電施設というよりも、巨大な「モニュメント」


という印象なので、太陽エネルギーに関する学習・展示施設として、
改めて生かし、一般からも受け入れてほしなぁと感じました。



130504-9299.jpg


ソーラーアーク | 三洋電機 | Panasonic







テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

19 : 07 : 26 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2013年4月の発電実績

2013年4月の発電実績となります。

※三洋HIT5.0kw (210W×24 6直4系統) 2009年5月連系



130501-8326.jpg





発電量 677kwh
消費量 562kwh
売電量 545kwh
買電量 430kwh
自給率 100%



太陽光発電を設置してから4回目の4月です。



ちなみに
1年目(2010年)は538kwh。2年目(2011年)は727kwh、3年目は(2012年)は598kwhでした。

4月は天気さえ良ければ、気温も低めなので発電量が伸びる月です。


三洋電機シミュレーション値の発電量495kwhに対しては
137%と大幅に上回りました。(^_^)




1日あたりの平均は約22.6kwh
システム1kwあたりでは4.47kwh。



設備利用率は18.6%でした。

※自然エネルギーでは、発電効率を示す指標として使われる。
5kwのシステムが24時間フルパワーで発電した場合を100%として、

夜間は発電しなく、天気も悪い時も発電量がが伸びないため実際の稼働率を示す数値。
太陽光発電の場合、年間を通じて日本では12%程度とされる。


気温の上昇とともに、消費電力も、大幅に減り電力自給率も100%を超えました。
昨年は寒かったせいか、4月8日まで蓄熱暖房を稼働させていて、


電力自給率が100%を割っていましたが
今年は蓄熱暖房は3月上旬で切っています。


1日平均では18.7kwh。





電力自給率は120%






売電は545kwhで発電量の81%。





こちらは日毎のデータ

発電量

130501-8335.jpg






最高は13日の34kwhで、30kwh越えが11日





消費量

130501-8336.jpg






売電量

130501-8337.jpg





買電量

130501-8338.jpg







発電量と消費量

130501-8328.jpg


めまぐるしく変わる春の天気なので、
発電量もバラツキがあります。





こちらは売電量と買電量

130501-8329.jpg







こちらは前月との消費量の比較

130501-8339.jpg



大幅に減りました。


で、今月も太陽に感謝でした。









さて、茅ヶ崎市の実家ソーラーフロンティアCIS5.25kwとの発電量バトルの結果は、



700kwhで設備容量1kwあたりの発電量は133.35kwh
かず発電所は134.32kwhだったので

30km離れているため単純に比較できませんが、
ほぼ互角となりました。



設置角度が20°と浅く、
朝夕の陰の影響がある(平屋だが、両隣は2階建て)実家の場合、


冬場は厳しい結果が出ましたが、
この先はおそらく10月までソーラーフロンティアCISの方が上回ると思います。







さて、モンベル扱いのGOAL ZERO社から
ポータブルサイズの太陽光発電が発売されていて


現在、kazが導入していろいろ試しています。

130501-8216.jpg



スマホやNIMH電池などを充電する程度ですが、

ザックの雨蓋に取り付け、行動中充電できるくらい
軽量コンパクトなのが特徴です。


太陽電池容量は7w、セルの種類は単結晶シリコンということで
そこそこグレードの高い太陽電池を使っているようです。

余白部分を除いたセル面積だけで、屋根のHIT太陽電池と比べたら
1枚あたりの面積が1/26.8。


130501-8360.jpg


7w×26.8≒190wとなることから
さすがに単結晶シリコン+薄膜シリコンのハイブリッド型で太陽電池の最高峰である
HIT太陽電池よりは劣るものの、


シャープ、京セラ、三菱、その他中国メーカー
など住宅用の太陽電池で、安価で最も普及している
多結晶シリコンよりは変換効率は高そうでした。


※kazのHIT太陽電池は210W。多結晶シリコンタイプだと、
だいたいこの大きさで160~180W程度だと思います。


出力はほぼUSB機器に限られますが、
アウトドア以外でも、


防災目的、特に住宅用の太陽光発電がない家には
有利で、災害時はあればきっと重宝すると思います。

ガイド10プラス アドベンチャーキット


テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

21 : 30 : 35 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ソーラーフロンティアCIS5.25kw1年経過

茅ヶ崎市の実家の太陽光発電、ソーラーフロンティアCIS5.25kwが1年経ったので
報告を聞きました。


130415-1.jpg


130416-2780.jpg


2012年4月13日記事


2012年4月28日記事



20012年4月12日の運転初日は午前10時に連系開始のため、
初日のデータを除き、4/13までの365日の実績で改めて算出してみます。

発電量 7311
消費量 3519
売電量 6476
買電量 2684
自給率 100%



・単身世帯という点が大きいのですが、全電化で消費電力の約2倍の電力を生み出しています。


・売電も6476kwhで42円の単価をかけても年間27万円ほどになりました。


・ソーラーフロンティアのシミュレーション値(年間積算予測5451kwh)比では148%の発電量になりました。


・1kwあたりの発電量は1392kwhで、約30km離れているため厳密には比較出来ませんが、
kaz(HIT5.04kw)は1419kwhですので、比較するとほぼ互角になりました。
もし実家に陰の影響がなければややCISの方が上回るでしょう。


・設置角度(20°)と冬場は陰の影響が出やすい(平屋で両隣が2階建て)ことから、
kaz(HIT5.04kw)と比べると冬は発電量が少なめ、夏は逆にCISの方が多めでした。



・グラフを見ていても快晴の正午前後にHITのように定格MAXまで伸びるよ
うな発電はしないものの、曇り、低照度時に確実に伸びているようです。



実家は平屋で、両隣が2階建て。冬は3時過ぎると陰が出始める条件でしたが、
やはり当初のもくろみ通り、年間を通して大勢には影響はそれほどなかったと思います。

やはり設置して良かったと思いました。


※(ハハが)無理言って破格でありながら、しっかりと設置してくれた横浜環境デザインさんありがとうごいました。
ちなみにkazの三洋(パナ)HITはやはり当時は破格でしたが、東日本メディコムです。



当初「本当に元が取れるのかしら...」と言っていたハハですが、モニターで毎日のように
朝から夕方までコツコツと働いて電気を生み出す屋根を見ていたら、

最終処分の方法すら確立していない原子力発電に対しても
「意識がだんだんと変わってきた」とも言っていました。


kazもそうでしたが、
きっと、太陽のエネルギーの底力に気付いてきたのでしょう。






kazの「かず発電所」
13日は景信山へファミリー登山でしたが、久々に34kwhを超え

130416-3270.jpg


4月は15日折り返し時点で355kwhです。

130416-3278.jpg


4月は今年初めての700kwh超えを伺う勢いです。

でも、しばらく雨が降ってないので
山の植物にも恵みの雨がほしいとも思います。

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

11 : 24 : 44 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

電気ご使用量のお知らせ:2013年4月

kazの太陽光発電システム(三洋HIT5.0kw)
都内の普通に狭い敷地のなか
屋根の小さな発電所の経済効果について。

4/5に検針がありました。

3/6~4/4の30日間の検針結果となります。





まず、購入電力

購入電力量総計 477kwh 


昼間(10~17時)=10kwhで307円(1kw=37.5円)
朝晩(7~10時、17~23時)=168kwで4233円(1kw=25.2円)
夜間(23~7時)=299kwで3534円(1kw=11.8円)
基本料金=1260円

※契約種別:6kVA 電化上手


で燃料費調整(33円)、オール電化割引(-5%、-697円)、
再生エネ発電賦課金(132円、1kwh=26銭)などで最終的に8750円




前月の検針(28日間)と比較し

926→829→477kwhと大幅減少。
昨年同月と比較して場合、834kwh→477kwhと44%もの大幅減少。

月の終わりに1週間ほど単身生活期間があったとはいえ、
やはり今年の異常に暖かい3月のお陰でしょうか~。



購入電力は3月の13068円から大幅減少。




次に売電となる


「太陽光発電設備からの余剰購入電力量のお知らせ」

511kwh(三洋HIT5.0kw)

511(kwh)×48(円)=24528円


晴れて良く発電したためか、昨年同月は411kwhだったので70kwh増えています。


よって今月は15778円のプラス収支になりました。










次に自給分電力。
655wh(1月の積算発電量)-511kwh(売電量)=144kwh(自給分の電力)


※検針日は5日ほどズレがあるため、正確な数値ではないが、
年間を通じて計算するとだいたい変わらず。


自給分は1kwh=28円と仮定し、
※昼間料金(30円)の他に、朝晩料金(25円)もあるため

144×28(円=kwh)=4032円(自給分の電気料金)


今月の経済効果...24528+4032=28560円(売電+自家消費分)


で、今月もお日様に感謝となりました。




        


6日に横浜で開かれたモンベルフレンドフェアに行ってきました。

モンベルが輸入元になっている
米GOAL ZERO社のポータブル太陽電池+蓄電池に新しいラインナップがあり

展示されていました。

130406-0554.jpg



http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?brand_id=355


これまでは扱い商品で小規模のシステムで携帯電話程度しか充電できなかったものの、

右側は持ってみたところ軽く
小型のリチウムイオン蓄電池で50whの容量がありAC100V電源がとれて
ノートPC程度なら充電できるようです。


左側はその3倍150whの容量があるものの、重い鉛蓄電池。
で持って歩くのはちょっと厳しそう。。。


それでも150whというのは0.15kwhなので、5kw太陽光発電システムが快晴の正午前後
4kwの発電出力があったとした場合、2~3分で満充電になってしまう容量です。


特に電気を創る(太陽電池)に比べて、電気をためる(蓄電池)はコスト的にも、
普及度合いからも遅れているので、今後に期待したいところだと感じています。



テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

00 : 27 : 04 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2013年3月の発電実績

2013年3月の発電実績となります。

※三洋HIT5.0kw (210W×24 6直4系統) 2009年5月連系



130402pv1-6943.jpg




発電量 655kwh
消費量 666kwh
売電量 524kwh
買電量 535kwh
自給率 98%



太陽光発電を設置してから4回目の3月です。




1年目(2010年)は543kwh。2年目(2011年)は705kwh、3年目は(2012年)は555kwh、
今年は平均より上でしょうか。

3月は天気さえ良ければ、屋根角度(30°)に対し直角に光が射しこみ、
気温も低めなので発電量が伸びる月です。。


三洋電機シミュレーション値の発電量484kwhに対しては
135%と大幅に上回りました。(^_^)




1日あたりの平均は約21.1kwh
システム1kwあたりでは4.19kwh。



設備利用率は17.4%でした。

※自然エネルギーでは、発電効率を示す指標として使われる。
5kwのシステムが24時間フルパワーで発電した場合を100%として、

夜間は発電しなく、天気も悪い時も発電量がが伸びないため実際の稼働率を示す数値。
太陽光発電の場合、年間を通じて日本では12%程度とされる。


一方、消費電力は、大幅に減りました。
昨年3月は1007kwhだったので約2/3になっています。


1日平均では21.48kwh。
2月よりかなり減りました。3月上旬以降急激に気温が上がり、

エコキュートやエアコン暖房にかかる電力が減ったためと思います。
蓄熱暖房も9日を最後に「切」となりました。

昨年は4/16日に切ったので、今年は早いです。




電力自給率は98%



中旬頃は100%を超えていたのですが、700kwh発電し、100%超えかと思っていたら、
下旬になると天気が悪い日が多くなり、再び割り込んでしまいました。。。



売電は524kwhで発電量の80%。





こちらは日毎のデータ

発電量

130402pv2-6954.jpg



最高は11日の32.6kwhで、30kwh越えが7日





消費量

130402pv3-6956.jpg





売電量

130402pv4-6958.jpg





買電量

130402pv5-6960.jpg






発電量と消費量

130402pv6-6945.jpg

最後は発電が失速気味。





こちらは売電量と買電量

130402pv7-6948.jpg






こちらは前月との消費量の比較

130402pv8-6962.jpg


大幅に減りました。


で、今月も太陽に感謝でした。









さて、茅ヶ崎市の実家ソーラーフロンティアCIS5.25kwとの発電量バトルの結果は、



680kwhで設備容量1kwあたりの発電量は129.5kwh
かず発電所は129.9kwhだったので

30km離れているため単純に比較できませんが、
ほぼ互角となりました。

11月、12月、1月、2月はかず発電所が上回っていたので、巻き返してきました。


設置角度が20°と浅く、
朝夕の陰の影響がある(平屋だが、両隣は2階建て)実家の場合、


冬場は厳しい結果が出ましたが、
この先はおそらく10月までソーラーフロンティアCISの方が上回ると思います。


ソーラーフロンティアによる年間発電量のシミュレーションは5451kwh。
3月末までで6684kwhでなのでとっくに達成していて、
1年となる4/12までどのくらい伸びるか見物です。

どうも年間通してだとかず発電所とほぼ互角に落ち着きそうです。
まあ、予測通りかな。





セキスイハイムから興味深い調査結果です。

2012年度太陽光発電システム採用者の意識調査
— 90%以上が購入検討の初期段階でPV採用の意向 —



セキスイハイム以外の全国一般でも2012年入居では40%が太陽光発電を採用しているとのこと。


心強い結果ですね。

もはや確実に太陽エネルギー利用型社会になってきているということでしょう。



テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

13 : 24 : 12 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。